カリスマ美容整形女医・池田優子さんの愛娘・果菜子さん誘拐監禁事件は、やはりテレビを観ての犯行だった!!

「数ヶ月前に、テレビを観ていて資産家と知った。これは、お金になると犯行を思いついた」
カリスマ美容外科医池田優子さんの長女で明治学院大学経済学部4年の池田果菜子さんが誘拐され、「お嬢さんの価値はそんなものですか」と言われ、3億円も要求された事件。監禁で現行犯逮捕された中国籍の李勇が、警視庁渋谷署捜査本部の調べに対して、そう供述したという。捜査本部では、李が犯行を主導し、改造拳銃男の伊藤金男と、韓国籍の崔基浩が加わった“日韓中”の3国共同の計画的犯行とみているようだ。…とすると、僕が当初、予想した伊藤金男の主犯説は外れたことになる。
また、昨日のブログでも書いたが、静岡県伊豆の国市のパチンコ店で4月、銃を発射し売上金約1100万円が奪われた事件で、静岡県警が強盗容疑で伊藤の逮捕状を取って、行方を追っていたことが発表された。この事件では、他にも数人の共犯者がいると静岡県警は見て捜査している。

※写真=池田果菜子さんが監禁されていた川崎のマンション
100161841.jpg

ところで…。何度も書いたが、改めて。果菜子さんの母親である池田優子さんは、東京・渋谷区で「池田ゆう子クリニック」を経営している。知らなかったが「カリスマ美容外科医」として、雑誌やテレビにたびたび登場して、セレブで何とも優雅な暮らしぶりが紹介されていた。優子さんは、著書に「もっとキレイ!プチ整形」「愛とお金があつまる女の条件」なんかもあって、こちらの印税もガッポリ。大したものである。
果菜子さんも負けていなかった。優子さんブランドの化粧品販売会社の代表取締役を務めていたというのだ。要するに、今流行の「女子大生社長」ってやつだ。これは、優子さんが化粧品販売会社の代表を務めると、医師法違反だかになるためだ。しかも、親
子2人で雑誌のインタビューを受けたこともあったという。
優子さんは一度結婚して離婚した後、20代後半で医学を志し、子育てをしながら、95年に杏林大医学部を卒業。都内大手の美容クリニックなどに勤務した後、02年3月に独立してクリニックを開業したという。何と、5年間に約8000件もの手術を執刀したという。
見たことがないが、聞くところによると、今年2月発売された週刊誌では、フェラーリ、ベンツ、ロールスロイス、マセラッティの高級外車4台を保有する「日本で最も稼ぐスーパーセレブ美女医」として紹介されていたとか。しかも
「時給に換算したらいくらになる?」
という下世話な質問に対しては
「時給100万円? 月に1億円以上、去年は12億以上稼いだのですよ。銀行の人が頻繁に集金に来てくれないので、クリニックに小型ATM(現金自動受払機)みたいな入金庫を設置しています」
と答えていたらしい。アホか!! ちょっと調子にノッテるぜ!まあ、これじゃ、少々、危ない目にあったって、文句は言えないな。ある意味では「有名税」みたいなものだろう。もちろん犯罪はいけないけど。しかし、優子さんの病院に行く女性がいるから、儲かるわけで、ある意味では努力の結果か!?

※写真=池田優子さん(左)と愛娘の果菜子さん
100161851.jpg