“果菜ちゃん”誘拐・監禁事件の犯人は、関東を中心にした”大規模強盗団”のメンバーだった!?

カリスマ美容整形外科女医、池田優子さんの長女で明治学院大学経済学部4年の”果菜ちゃん”(池田果菜子)が誘拐・監禁された事件で、監禁容疑で警視庁渋谷警察署特捜本部に逮捕された「日中韓3ヶ国団」は、何と、関東を中心にした”大規模強盗団”のメンバーだったんじゃないかと言われ始めている。今年2月に千葉・船橋市で起こった「現金輸送車強盗事件」にも“マカロフ発砲男”の伊藤金男と中国籍の李勇が関与しているんじゃないと言うのである。伊藤は、今年4月にも静岡県で「パチンコ店強盗事件」を引き起こし、全国指名手配されていた。要は“札つき男”だったわけだ。しかも、
「内輪モメで殺されたメンバーもいる」
とも。きっと、札つき男のキョンシー伊藤にマカロフで銃殺されたのかも…。
今回の誘拐・監禁で逮捕された「日中韓3ヶ国団」の伊藤、李、そして韓国籍の崔基浩の3人は、どうやらこの強盗団に深くかかわっていたようである。千葉をはじめ、埼玉や栃木、それに静岡県などを縄張りに強盗を重ねていたようだ。しかも、その手口は旧ソ連式拳銃のマカロフや刃物を使って現金輸送車を狙うなど、まさに強盗団らしい荒っぽい手法だった。
しかし、逮捕された時は、初めて知り合ったような顔をしていた。お互いの関係を隠したかったのだろう。3人はお互いが「何をしているのか分からない」なんて、言い逃れをしていた。ところが、徐々に化けの皮が…。伊藤は李、崔と数年前から顔見知りだったのだ。それにしても、静岡県警はマカロフ伊藤の「全国指名手配」を出していた。千葉県警も捜査していた。何で、警視庁は、情報が得られてなかったか?それに、誘拐の時の目撃情報も、最初は、「偶然に通りかかった29歳の女性」なんてデマ情報を平気な顔して流していた。こんなとこで嘘ついたって意味ないじゃん。実際に通報したのは、宅配便の54歳のオッちゃんだった。なるほど、だから、犯行車輌の車種やナンバー、さらには、レンタカーだと分かったのだ。池田優子さんは、
「日本の警察は素晴らしい」
という前に
「宅配便の男性は素晴らしかった。本当に感謝している」
と言っていたら、もっとイメージ・アップしたはず。何せ、当初、踏み込んだマンションまで勘違いしていたほどなんだから。