【速報24】僕は、香港に行く! 西山毅が現状と、自身の予定をコメント

「(9月2日は)日本武道館には行かない」
と宣言した西山毅に対して、ファンの間で様々な憶測が飛び交ったという。西山毅と橋本章司、そして八島順一の3人の間に亀裂が生じているとも言われたらしい。しかし、こういった時期は、決まって様々な憶測や中傷、噂が巻き起こるものである。それは仕方ない。
そういった中、西山が現在の心境や思い、そして今後に関して語ってくれた――。

本日皆さんにご報告したい事があり、コメントさせていただきます。
先日、9月2日の武道館へは観に行かない事をコメントいたしましたが、その事によって僕ら3人が決裂したとか、ブッチャーと僕の関係が 不仲になったなどと一部で誤解をされてしまったようで、とても心苦しく思っています。
僕とブッチャーはハウンドドッグに入る以前からの付き合いです。まったく食えないバックバンド時代を共に過ごし、共に明日を夢みてきた同志です。
今回の騒動に関しましても、今でも同じ認識でいると信じています。また僕がブッチャーに脅されてる!などと誤解されてるファンの方々も一部いらっしゃるようなので、その件も合わせて否定させていただきます。

ところで個人的な話で申し訳ないのですが、僕の昔からの友人であり尊敬しているミュージシャンであり、アジアでは音楽制作会社TMS香港の副社長でもある菊地圭介さんに、もし武道館に行かないのなら、香港のロックイベントへ参加しないかと誘われました。
僕自身この時期に日本にはいたくはありませんし、僕は1人のギタープレイヤーとして、僕の事など誰も知らない人達の前で演奏できるチャンスがあるなら、行 きたいと思っています。ブッチャーはプレイヤーとしての僕の気持ちを理解してくれて、今回僕の背中を押してくれました。よって僕は香港に演奏しに行ってき ます。ブッチャーも菊地さんに誘われましたが、現在の諸事情を考え日本に残るそうです。もし武道館で見かけたら是非声をかけてあげて下さい。
6人でのハウンドドッグは僕の音楽人生の誇りであり青春でありたくさんの思い出が詰まってます。そのようなバンドが何故このようなわけのわからない状態に なってしまったのか、とても残念でなりません。今まで応援して下さったファンの方々に何かをお伝えしたくてブッチャーズパーティーに参加しています。何か ひとつの結果が出るまで僕ら3人は自分たちの信念に基づいて行動していきたいと思っています。
今現在、9月末頃に企画されている九州のブッチャーズパーティーにはもちろん参加します。今回の件で何も言わずに僕を送りだしてくれたブッチャーと、香港のイベントに僕らを誘って下さった菊地圭介さんに心から感謝してます。

西山 毅