【速報25】何か裏がありそうな…。1人で3役!? イエホックの楠山社長、坂田マネジャー、そして会報編集人の夏木さん。

HOUND DOGのファンの1人から連絡が…。
「会報が来たんですけど、編集後記に『夏木静音』っていう名前が入っていたんですけど、これって坂田さんの新しいペンネームなんじゃないですか?」
ファンクラブに入っていないから、その現物を送ってもらった。
関係者に聞くと、イエホックに「夏木静音」という人物はいないらしい。でも、この人は会報の「編集人」にもなっている。
ここで編集後記の内容を書くと、きっと何か言われて、すぐに足をすくわれるから、詳しくは書かないころにする。しかし、この「編集後記」に書かれた内容 は、どうやら昨年の会報用にFさんというライターがインタビューして執筆したことを、「それは私がインタビューした」と堂々と?書いている。
「実は、Fさんはイエホックを切られてしまっているんですよ。でも、今回、前事務所のマザーが大友さんとイエホック、それに会報に掲載されたインタビュー の一件でメンバー3人も告訴されたというニュースが出たときは、Fさんも焦っていたようですよ。インタビューして書いたのはFさんですからね」。
関係者がいう。「会報」だからいいんだろうけど、だったらFさんって一体、なんだったのか? 単なるライターだったって言っちゃえばそれまでだけど…。 でも、
「よかったじゃん。もし、訴えられても、それはFさんじゃなくって夏木さんなんだから」
という理論にもなってしまうわけだ。
それにしても…。早速、この会報のコピーを関係者に見せると
「これは坂田さんですよ」
と断言していた。
もちろん犯罪でも何でもない。「そんなこと他人に言われるようなことじゃない」って言われたら、それも確かだ。だけど、何か、やっていることは機能的ではない。どういった狙いがあるのかわからない。
「マイケル富岡」は楠山寸賀子で、「大友康平」については坂田寸賀子がマネジャーをやっているという、分け方なら「なるほど…」と思えるが、日本の芸能プ ロダクション(芸能事務所に限らないだろうが…)、代表取締役社長、マネジャー、そしてファン会報の編集人を1人の人物が名前を変えて、やっているなんて ところは他にないだろう(タレント自身が本名と芸名を分けているケースはあるだろうが…)。
もしかしたら、裏はないのかもしれないけど、興味本位に見ると「何かあるのだろうか!?」と探りたくなるものだ…。

※写真=ファンから送られてきた会報の最新号

10020968.jpg

Comments are closed.