大胆犯行!! 裏に何かが…? 衆院議員・鈴木宗男さんの自宅に賊が侵入!?

またまた、日本から情報が入った。…と言っても、僕が香港、マカオに滞在中だってことを知らずに電話をかけてきたわけだけど、ホントにゴールデンウィークって色々な事件が起こるものだ。
何と今度は、鈴木宗男・衆院議員の東京の自宅に賊が入ったという。
「2階と3階が荒らされていたといいます。ただ何を盗られたかは不明だそうです」。
荒らされていた? しかも、何を盗られたか分からない…? 
思うに、賊は、その家が誰の家かを知って入っているはず。目的なく侵入するなんて考えられない。だとすると、これは宗男さんが現在、追及し続けている「外務省問題」に絡んでいるものではないだろうか? つまり、今後の宗男さんの追及を怖れた「外務省」が、誰かを雇って宗男邸に侵入させ、資料の入手を図ったってことも十分に考えられる。でなければ、そんな危険をおかしてまで宗男邸に入ろうなんて考えないだろ。だとすると、宗男さんは、とんでもない「外務省ネタ」を持っているってことになる。
もし、そうだとしたら、賊は、果たして、その宗男さんの持っているだろう外務省の機密資料を入手できたかどうか…。「何が盗られたか分からない」と言っているのは、例え、盗られても宗男さんの口からは「盗まれた」と言えない、とんでもない資料かもしれないし、この空き巣事件は奥が深いかもしれない。