釜山の桜祭りでのライブ・パフォーマンス…5人組ダンス・ボーカル・ユニット〝LOVEACE〟

IMG_6956.jpg
プロフィギュアスケーターでモデルとして活躍する澤山瑠奈を中心に昨年結成された、5人組ダンス・ボーカル・ユニット〝LOVEACE(ラヴィース)〟が1日、韓国・釜山の桜祭り招かれ華麗なライブ・パフォーマンスを披露した。3000人の聴衆を前に澤山が作詞した新曲「Breaking down」など3曲を歌って踊った。
澤山の他、西原有希、樽見麻緒、長谷川佳奈、高嶋莉子で結成されたのが〝LOVEACE〟。 メンバー全員がモデルでダンス歴 10 年以上の経験を持つ。関係者は「韓国のダンスグループにも引けを取らない」という。しかも、楽曲制作、ヘアメイク、スタイリング、振り付けまで全てを自分たちで手がけている。
そういった彼女たちのスキルが評価された。「歌、ダンスだけでなく、タレント、モデル、スポーツでも活躍する マルチエンターテインメントガールズグループであることが日本以上に韓国で注目され今回の出演」となったという。
ライブで澤山は流暢な韓国語でグループを紹介するなどで好感がもたれた。「とにかく、韓国のダンスグループに対抗したかった。来てくれた人たちをシャウトすることできた」と満足そうだった。終演後は現地の雑誌やテレビ番組からのオファーが殺到しているそうで「今夏だけでも釜山はもちろんソウルなども含め10都市近くからイベントから出演依頼をもらいました」(関係者)。
今後、韓国での人気を背景に国内での活躍が期待される。