今年はディスコディックな雰囲気を演出!? デビュー35周年の中森明菜がディナーショーで全国18公演!

IMG_5802.jpg 歌手・中森明菜(52)が、昨年に続いて今年も年末にディナーショーを行うことが明らかになった。大阪を皮切りにファイナルは東京でのクリスマス・ディナー公演となる。昨年は1ヶ月間で7都市を回ったが(全10公演)、今年はさらに7都市を追加する14都市で全18本のステージを繰り広げる。デビュー35周年の暮れをファンと共に楽しく過ごしたいとしている。
昨年は7年ぶり復活ディナーショーとなった。全国7都市で繰り広げられたディナーショーは、全会場のチケットが即日完売するほどの盛り上がりとなった。ファンからの熱い声援に明菜は「ステージで精一杯応えていきたい」と意欲を見せていた。
明菜は、10年秋にストレスによる免疫力低下で体調を崩し、その暮れに予定していたディナーショーを中止した。「明菜にとってディナーショーは年末の恒例となっていただけに苦渋の選択だった」と関係者。
その後、3年前の14年の暮れの「紅白」に出演して歌手復帰、アルバム制作に重点を置く活動で体調を整え、本格的な復帰を目指してきた。その中で当時、中止したディナーショーから復活した。
関係者によると、明菜は「ファンとの距離が離れているコンサートよりも、距離が間近なディナーショーの方が性格に合っているようです。昨年は応援し続けてくれたファンに元気な姿を見せたいと思っていたはずです」。明菜自身の気持ちの中ではファンとの間にできた「7年間の空白」を埋めるのは「一度は中止したディナーショーが最高の場」だと思ったようだ。
しかし、今年はデビュー35周年という、いわば〝節目〟の年。「ファンと一緒に年の瀬は盛り上がりたい」と思い続けていたという。そう言ったことから、今回のディナーショーは「CLUB NIGHT」というタイトルをつけているのが大きなポイント。「会場がホテルなので、大騒ぎすることは出来ませんが、明菜自身はディスコティックな雰囲気をイメージしているのかもしれませんね」と制作関係者は言う。
日程は、11月13、14日の大阪・ハイアットリージェンシー大阪を皮切りに全国を回る。ファイナルは12月24、25日の東京・台場のグランドニッコー東京台場。特に、今回は前回のディナーショーで回らなかった九州(福岡、鹿児島)や四国(徳島、高知)、それに神戸、石川、栃木なども盛り込まれている。
また、前回はファンクラブ会員の限定ディナーショーも設定されていたが、今年は「全て一般販売としている」と言う。料金は43000円から50000円で9月上旬からの発売となる。
内容など詳細も近日中に明らかにしたいと言う。

※ディナーショースケジュール
11月13、14日 大阪・ハイアットリージェンシー大阪
11月17日 兵庫・ホテルオークラ神戸
11月20日 福岡・ホテルオークラ博多
11月23日 徳島・JRホテルクレメント徳島
11月28日 高知・ホテル日航高知旭ロイヤル
11月30日 長野・ホテル国際21
12月3日 滋賀・ロイヤルオークホテルスパ&ガーデンズ
12月5日 栃木・ホテル東日本宇都宮
12月7日 鹿児島・城山観光ホテル
12月11日 石川・ANAクラウンプラザホテル金沢
12月14日 神奈川・横浜ベイホテル東急
12月18、19、20日 愛知・名古屋観光ホテル
12月23日  千葉・ホテルニューオータニ幕張
12月24、25日 東京・グランドニッコー東京台場