藤原紀香が挙式の前に白無垢姿に! ? 来年公開の中国映画「一夜再成名」で初共演の竹中直人と夫婦 役だって…

2016092304310000.jpg2016092304310000.jpg2016092304310000.jpgきょう(23日)、片岡愛之助との挙式を迎える女優でタレントの藤原紀香が中国映画「一夜再成名」で竹中直人と初共演していることが分かった。しかも、初共演で夫婦役を演じるという。映画では伝統的な日本の花嫁衣裳である白無垢も披露している。
日本人役者を総出演させた異色の香港映画として製作されているのが「一夜再成名」。香港の人気CMディレクター、ジェイムズ・レオンが初監督するもので、先月末に日本からクランクインした。
主演は、フィリピンの人気ビール「サンミゲル」のCMに出演するなど、中国で人気急上昇中のグラビアアイドル石川恋だが、脇を固めるのは竹中直人、藤原紀香の他、中村雅俊、岩城滉一、佐藤二朗、石黒賢、片岡竜次、池田エライザといった錚々たる顔ぶれ。
藤原は、00年に香港映画「SPY_N」に出演したことがあり、16年ぶりの中国映画出演となる。「中国映画はパッションとハートがあるから楽しい」と言う。同映画のプロデューサーは「中国でも人気の高い藤原さんは、どうしてもキャスティングしたかった」とも。
中でも今回、注目されるのは竹中と藤原の共演だ。竹中が「これまで共演どころか、会うのも初めてだった」と吐露すれば、藤原は「以前から大ファンだったので、共演できてワクワクしています」。
しかも、今回は初共演で夫婦役。竹中は「(これまでは)縁がなかったのかもしれないけど、実は縁があったから、結婚して結ばれる役を演じることになったんですよ。とにかく、すごくチャーミングな方なのでビックリしちゃいました」と竹中スマイルを見せる。一方の藤原も「これもご縁かもしれませんが、まさか、香港映画で…」と笑顔で話していた。
映画で藤原は、表舞台から遠ざかっていた演歌歌手を演じる。東京でのロケに続くマカオで撮影も順調だった。マカオ・ロケでは大ステージで「津軽海峡冬景色」を熱唱するシーンにもチャレンジしたと言う。
「歌は大好き。特に演歌は聴くのも歌うのも大好きなんです」という藤原。因みに、十八番は「夜桜お七」や「北の宿から」だとか…。
その他、中村雅俊の部分では「恋人も濡れる街角」「俺たちの旅」「ふれあい」などが使われるなど、全編を日本の名曲、ヒット曲で綴るという。
総製作費は5億円を予定しており、来秋から中国で公開し、日本は再来年以降を予定している。 ★映画概要★
監督: ジェームス・レオン(初監督作品、ジョン・ウーなどの美術監督を歴任)
出演: 中村雅俊、藤原紀香、竹中直人、 石川恋、岩城滉一、石黒賢、佐藤二郎、片桐竜司、池田エライザ他
製作: 藝明有限公司 物語: 香港のテレビ局に勤めるプロデューサーは、ある番組を企画する。
音楽が使い捨てになっている現代。歌は、もっと永遠のものだというポリシーから、今は表舞台から遠ざかっているが、素晴らしい名曲を歌っていた歌手を、たった一度のステージに上がってもらう。それが「一夜再成名」。
プロデューサーは日本に向かい、日本のテレビ局のスタッフ薫(石川恋)と共に歌手を探す旅に出る。歌を捨てた演歌歌手(藤原紀香、その夫で竹中直人)、歌を歌えなくなったアイドル(池田エライザ)、そして絶頂期に忽然と消えた伝説のシンガー(中村雅俊)たちを探して歩く。
全編、日本の楽曲を使う、ハートウォーミングコメディでありロード音楽ムービーの決定版。