〝長らくお待たせしました〟…歌姫・中森明菜がステージでも復帰! 12月に全国7都市でディナーショー・ツアー‼︎

image4.jpeg「長らくお待たせして申し訳ありません」。中森明菜(51)の生ライブが決定した。12月に東京、大阪、名古屋など全国7都市でディナーショーを行う。明菜がファンの前で生ステージを行うのは09年以来、実に7年ぶり。デビュー35周年を来年に控え歌姫・中森明菜の完全復活だ――。 2年前の14年の暮れの「紅白」で歌手復帰した中森明菜。その後はアルバム制作に重点を置く活動で体調を整え、本格的な復帰を目指してきた。その結果、いよいよステージでも復活することになった。来年の35周年を控え「休養中も応援し続けてくれたファンへの感謝。元気になった姿を見せたい」という明菜の想いが募ってのステージ復帰となる。 ディナーショーは12月4日の東京・ヒルトン東京お台場を皮切りに大阪、名古屋などを回り、ファイナルは12月24日のクリスマスイブに千葉・幕張のホテルニューオータニ幕張で予定している。明菜らしいファンへのクリスマス・プレゼントとも言えそうだ。この他、長野、滋賀、横浜でも行う。7年ぶりの復帰ステージとしては全国規模のディナーショーとなる。 明菜は、6年前の10年秋にストレスによる免疫力低下で体調を崩し、その年の暮れに予定していたディナーショーを中止した。明菜、45歳の時だった。「明菜にとって年末のディナーショーは恒例の行事だっただけに、苦渋の選択だったと思う」(関係者)という。 病状は深刻で入退院を繰り返さなければならない状態になった。このため、一時は引退説も流れた。しかし、その病気を見事に克服、2年前に4年3ヶ月ぶりに復帰し「紅白」で元気な顔を見せた。その後もシングルやアルバムなどをリリースするなど音楽活動に再び意欲を見せてきた。 明菜が今回、ディナーショーからの復帰を決意した背景には「来年、35周年を迎えるタイミングと6年前に中止したディナーショーへの拘りがあったのだろう。そういったことから明菜自身の気持ちの中にファンとの間にできた7年の空白を埋めるのはディナーショーが最高の場だと思ったのかもしれない」(前出・関係者)と言う。 なお、今回のステージ復帰に合わせ11月30日にはカバーアルバムの発売を予定している他、12月21日には完全限定生産のクリスマスCDをアナログレコードと併せて発売する。カバーアルバムは、既に制作に入っており70~00年代までのポップ、ロック・ナンバーを歌姫・中森明菜のボーカルで蘇らせるという。 ※中森明菜コメント 「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。今年、ディナーショーを開催させて頂きます。ファンの皆さんにお会いできること嬉しく思っております。久しぶりのディナーショーなので、今からとても緊張しています。精一杯 頑張りますので、よろしくお願い致します」 ※ディナーショースケジュール 12/4 (日) 東 京 ヒルトン東京お台場 12/7 (水) 長 野 ホテルブエナビスタ 12/11(日) 滋 賀 ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ 12/13(火) 大 阪 ハイアットリージェンシー大阪 12/19(月) 愛 知 名古屋観光ホテル 12/21(水) 神奈川 横浜ベイホテル東急 12/24(土) 千 葉 ホテルニューオータニ幕張 (問)ディナーショー事務局 050-3532-5600(音声案内)