日本人初の2年連続ノミネート。寺西一浩監督「新宿ミッドナイトベイビー」がモントリオール世界映画祭に正式招待

IMG_5126.jpg映画「新宿ミッドナイトベイビー」(監督兼製作総指揮:寺西一浩/出演:久保田秀敏、浜田ブリトニー、西村一輝、中島知子、吉川銀二 他)が「第39回モントリオール世界映画祭」の「Focus on World Cinema」部門で正式招待作品に選出された。
西村監督にとっては昨年の「東京~ここは、硝子の街~」に続いてのノミネートとなるが、これは日本人監督としては最年少で日本の映画史上でも初の快挙だという。
「モントリオール世界映画祭」は、カナダ東部、ケベック州モントリオールで毎年8月下旬に開催される国際映画祭。
1977年から開催されておりベルリン、カンヌ、ベネチアの世界3大映画祭に次ぐ北米最大級の映画祭として知られている。