フジテレビ人事。バラエティーの港常務は共同テレビ社長、フジ・メディアH太田英昭氏は産経社長

視聴率が伸び悩むフジテレビでトップ大人事が内定した。
バラエティ番組の制作を担ってきた港浩一常務取締役が制作会社「共同テレビ」社長に就任する。「外された?」。…確かに「週刊文春」に書かれれた女性スキャンダルは痛かったか?
とは言っても共同テレビの社長である。悪くない。もっともバラエティ上がりの港常務を何故、共テレに異動させるのか?そっちの方が実は興味あるのだが…
フジ・メディア・ホールディングス代表取締役社長の太田英昭氏は産経新聞社代表取締役会長に。一時、フジテレビは産経新聞を見放すのでは…と噂されたが、どうやら流れは変わったか?と言うより、産経新聞を利用しない手はないということになったのだろうか。太田氏にとっても、実は新聞社に入りたかったらしいから念願叶ったりだろう。
しかし、グループとしては、これまで以上に産経新聞を政府寄りにしていこうという狙いがあるのかもしれない。いずれにしてもグループ戦略の先を見据えた人事とも言えそうで「産経新聞社は太田氏に任せた」ということだろう。もしかしたら、フジテレビはお台場でのカジノを諦めていないのかもしれない!?
そして…ポニーキャニオンの社長も桐畑敏春氏から専務の吉村隆氏にバトンタッチされる。吉村氏はマーケティング本部長。さらに営業の強化を図るということか…。