ビデオだけじゃない!? CDでもアダルトを攻めていきたい!! 白石茉莉奈と天使もえがソロ・デビュー

holiday-securedownload.jpg
きょう18日にソロ・デビューしたアダルト系の人気セクシー・アイドルの白石茉莉奈(しらいしまりな=28歳)と天使もえ(あまつかもえ=20歳)。既に2人は紗倉まな、小島みなみ、瑠川リナ、長澤えりならとセクシー・ユニット?セクシーJ?を結成して「セーラー服を脱がさないで」を発売している。それにしてもCDが低迷する中、地下アイドルならぬアダルト系のセクシー・アイドルが一気に音楽業界に殴り込みをかけてきた――。
holiday-?????Q.jpgholiday-?V?g?P.jpg「これまではAVで活動してきましたが、今後は歌手活動でも頑張っていきたい」。
アダルト系のアイドルが低迷するCD産業に続々と進出してくる。すでに、紗倉まなと小島みなみは、ユニット?乙女フラペチーノ?を結成し「後ろから前から」で歌手デビュー、続いて?マスカット?で人気だった瑠川リナも「17歳」でソロ活動を始めている。
そういった中、今度は白石茉莉奈が「1986年のマリリン」。さらに天使もえも「亜麻色の髪の乙女」を発売し揃ってソロ・デビューしてきた。
「幼少の頃から歌手は夢だった」という白石は、歌手としてソロ・デビューが決まって「人生の中で一番緊張している。緊張しすぎて臓器が飛び出しそう」と興奮気味だ。で、ソロとしての第一弾曲は本田美奈子.さんの作品となった。
「私の生まれたのが1986年なので、絶対に歌いたいと思っていたんです。本田美奈子さんをリスペクトしているので本田さんのファンにも納得して頂けるように一生懸命に歌いたい」
と意欲を見せていた。
holiday-???????V?g?Q.jpg一方の天使は「まさか歌手デビュー出来るとは思ってませんでしたが、CDを出す以上は本気に歌も頑張っていきます」と目を輝かせる。因みに「亜麻色の〜」については、かつて島谷ひとみもカバーしていたが、今回は「どちらかと言うと原曲(ヴィレッジ・シンガーズ)に近いアレンジになっています」。
5月には長澤えりなのソロデビューも決まっている。
関係者は「昭和の歌謡曲をカバーさせ、歌手活動でもアダルトを攻めていきたい」と意気込みを見せていた。