“お騒がせ愛娘”あびる優の第一子の妊娠も空しく…父・阿比留隆仁氏が58歳の若さで死去

holiday-??????.jpg東京・麻布十番で「10BAN歯科」という歯医者を営んできた阿比留隆仁氏が心臓発作で12日に亡くなった。享年58歳。阿比留氏は、あの“お騒がせタレント姉妹”として芸能界を跋扈し続けたあびる優とあびる愛の父親。もっとも親子でお騒がせだったのだが…、ただ、優は格闘家の才賀紀左衛門と結婚、昨年12月22日には第一子の妊娠を発表したばかりだった。
阿比留氏は表情も豊か。人間的には実に面白そうな御仁だった。前述した通り阿比留氏は、麻布十番で「10BAN歯科」という歯科医院を経営していた。これが結構流行っていたらしく、院内には2〜3人の歯科医師がいた。診察は「基本的に予約」で「1日20人しか治療しない」と阿比留氏は言っていた。
ネットでは色々と書かれたり叩かれたりしていたが、歯科医師としてはしっかりしていて「腕は間違いない」というのが、その筋からの評判だったら。じゃ、その筋ってのは何だと言われそうだが。阿比留氏に治療してもらったという人によると「短期間で満足した治療をしてもらった」という証言を得ていた。因みに、阿比留氏はインプラントについても通常より「安くやる」と言っていた。「知り合いには名医もいますから…。大丈夫ですよ」とも。
阿比留氏は心臓に病があって大きな手術もしていたという。「心臓カテーテルの検査もやっていたようだ」と言う。