“業界の暴れん坊”、“芸能界の妖怪”の異名をもつ宮西渡サン…73歳を過ぎても意気軒高!!

IMG_3318.jpg業界の暴れん坊、あるいは妖怪との異名をもつ宮西渡サンが73歳を迎えた…と言うことで、東京・飯倉のレストラン、ブルーシャトーで囲む会「宮西会」。この店は、あのジャッキー吉川とブルーコメッツに因んだ店で生演奏がウリになっている。ま、レジェンドっぽい宮西サンのイメージにはピッタリの店である。
因みに、宮西サンは、かつて“グラビアの女王”と言われた嶋村かおりを世に出しスターダムに押し上げたことで知られる。現在は“Zプロモーション”というプロダクションの社長サンである。他にも、千葉真一のマネジメントをやっていたという未確認情報の?噂も…いずれにしても週刊誌やスポーツ紙などの編集者や記者、さらには先の衆議院選で落選して、今や“タダの人”となった御仁などなど何気に駆け付けていた。これも宮西サンの人柄なのだろう。しかし、芸能界は70歳を過ぎても元気な方が多い…
FullSizeRender.jpg