松山千春の新曲――6年振りに自ら出演したMV は国分佐智子、林愛夏、井上琳水も出演しドラマ仕立てに…

デビュー37年目を迎えたフォークシンガー松山千春が通算74作目のシングル「あの日の僕等」が10月8日にリリースする。その発売に合わせて今回もミュージックビデオ(MV)を制作した。今回は千春本人も出演しているが、千春が自らMVに出るのは6年前の08年に元モー娘。の安倍なつみと共演して話題となった「思ひ」以来。
holiday-???R???tMV.jpg
大人になって忘れてしまった何かがあるのではないか…またあの日の僕等に帰って前に進もうというメッセージが詰まった新曲「あの日の僕等」のMV――監督は、千春の自伝映画「旅立ち〜足寄より」や「GTO」、「チームバチスタ」など数多くのテレビドラマを手がけてきたMMJの今井和久氏。今井氏がMVの監督を務めたのは今回が初めてだった。
MVと言ってもストーリー性をもったドラマ仕立ての作品に仕上げている。そのドラマシーンには、女優の国分佐智子(こくぶんさちこ)、アイドルグループ〝ベイビーレイズ〟のセンターを務める林愛夏(はやしまなつ)。そして子役には井上琳水(いのうえりんな)が出演した。
共演者の3人は同一人物の設定。国分は主婦を演じ、その女子大生時代を林、幼少時代を井上が演じている。
「ダンス…流れる汗…転ぶ少女…ゆがむ表情…そして涙」
という3人の共通するシーンは 歌詞の世界にもある大人になって忘れてしまった悲しみも喜びもまぶしいと思えた頃があったということを表現している。そして悔し涙のあとに3人が満面の笑顔を浮かべて一緒に踊っているシーンには、未来への新しい一歩を踏み出すことを応援するメッセージが込められている。「主演の国分が涙を流しながら笑顔で踊っているシーンが印象的」と関係者。
撮影は共演者のシーンが茨城県常総市と横浜市。千春の歌唱シーンは都内のスタジオで9月下旬に行われた。
なお、このミュージックビデオはYouTubeのコロムビアチャンネルで10月7日からフル尺で公開中。また、千春は10月9日の神奈川・厚木市文化会館を皮切りに全国20ヵ所で24公演を繰り広げる。
holiday-pv2.jpg

《出演者コメント》
■国分佐智子=♪帰ろうあの日の僕等に?とはじまるこの歌。私の役柄は、学生時代踊っていた主婦。何だか私と重なるトコロもあり、共感をもてました。お蔭様で撮影当日は20歳の若かりし頃の感覚が蘇った一瞬もありました。毎日が楽しかった頃、懐かしいかおり。そして、また明日から頑張ろうと力が湧きました!久しぶりのダンスに苦戦しましたが、共演者のお二方と監督、スタッフの皆さんの支えのもと、楽しく撮影に臨むことが出来ました。あの日に帰るきっかけとなった事に感謝です。「あの日の僕等」が多くの方々に、あの日に帰るきっかけとなれば嬉しく思います。
■林愛夏=父が大ファンである松山千春さんのPVに出られてすごく嬉しいです。慣れない演技でしたが、共演者の方々のおかげで楽しく撮影を終える事が出来ました。
■井上琳水=ダンスは少し難しかったけれど一生懸命頑張りました。とても楽しい撮影でした。

Comments are closed.