前世は公家!?  元祖スピリチュアルの秋山眞氏が“歌謡界のプリンス”川上大輔に大絶賛!!

歌手の川上大輔が25日、東京・渋谷のライブハウス、エンタメステージでスピリチュアリストの秋山眞人氏とトークイベントを行った。人気急上昇中の歌謡界のプリンスの前世や守護天使などを秋山氏が診断。「たくさん芸能人を見てきて久々の衝撃。必ず次の時代を作っていく」と成功に太鼓判を押していた。
holiday-????????.jpg
川上は「霊感はない」というものの「(そういったことは)信じる方」と言い秋山氏の話に熱心に聞き入った。秋山氏によると、川上のオーラは赤から紫を帯びているという。その上で「ライブに向け、南西に赤色のものを置くといい」いい助言された。
その一方で、川上の前世は江戸から幕末にかけ活躍した公家、守護天使は紀元前のインドの釈迦族の人物だという。秋山氏は「非常にめずらしい。公家の方は通文(みちふみ)という名前で、公家の世界を変えようと奔走したよう」とイラストで示し、川上についても「時代を裏切っていく類まれないカリスマ性を備えている」と指摘した
この日歌は披露しなかったが、秋山氏は「天武の音感の持ち主」と女性をメロメロにする官能的なプラチナボイスを当てて見せた。「絶対に成功する」と断言され、川上は「本当にうれしい」とはにかんだ。
進行役は、川上をデビュー当時からバックアップしている放送作家、コラムニストの山田美保子氏が司会を務めた。
川上は、2月発売の3rdシングル「言葉に出来ない男です」、3月発売の2ndアルバム「パシオン〜言葉に出来ない男です〜」に発売。6月1日には東京・新橋のヤクルトホール初のワンマンライブを行う。

Comments are closed.