大阪の「でんでんタウン」で洋画DVD等の海賊版を露店販売していた27人を著作権法違反で検挙!!

日本映像ソフト協会(JVA)、日本レコード協会(RIAJ)、コンピュータソフトウェア著作権協 会(ACCS)の権利3団体によると、大阪府警生活安全特別捜査隊と19警察署(浪速署、大淀署、福島署、東署、鶴見署、天王寺署、東成署、阿倍野署、住 吉署、西成署、高槻署、吹田署、豊中南署、枚方署、寝屋川署、四条畷署、堺南署、泉南署、黒山署)は、権利者に無断で複製したコンピュータソフトウェアや 洋画などの映像DVDなどを、大阪・日本橋の電気街(通称=でんでんタウン)で露天販売していたとして、大阪市の39歳の無職男性ら27人(20人逮捕、 7人を取り調べ)を著作権法違反の疑いで検挙した。この男らは、「でんでんタウン」路上で、㈱ヴァル研究所が著作権を有する「駅すぱあと」などを無断で複 製したCD‐R等多数を販売する目的で所持していたという。
また捜索は、でんでんタウンの露店のほか、近くのコインパーキングに駐車されていた乗用車や、関係者らの自宅など複数の場所で行われ、CD‐Rなど、約5000点を押収したという。
アニメDVDについては、露店6ヵ所について捜索した。また、コンピュータソフトについては、露店1ヵ所、乗用車2ヵ所、ヤサ2ヵ所の計5ヵ所を一斉捜索 した。今回の捜索で発見されたものの一例としては、㈱モリサワが著作権を有するモリサワフォント723書体が入ったCD‐Rが1万円で販売されていた。担 当者によると、このフォントは一書体あたり平均2万2000円で、定価総額では1500万を超えると見られている。
悪いことをすると痛い目にあう!!

【告訴会社と製品】
㈱ヴァル研究所「駅すぱあと」
㈱ジャストシステム「一太郎2006」、「花子2006」
㈱小学館プロダクション「名探偵コナン 劇場版」
シンエイ動画㈱「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」
㈱ゼンリン「ゼンリン電子住宅地図 デジタウン」
㈱モリサワ「モリサワフォント」
弥生㈱「弥生会計」