福山雅治らが本田美奈子.さんの1周忌に合わせ遺作の追悼シングル「With」へ

白血病で亡くなった本田美奈子.さんが、生前に復帰第1弾としてレコーディングする予定だった遺作「With」を、福山雅治らがレコーディングして、1周忌に合わせて本田美奈子.の追悼シングルとして11月1日に発売するという。
同曲を書き下ろした井上鑑が呼びかけて実現することになった。井上は、本田さんのサウンドプロデューサーを務めていた。井上は、病床の本田さんを勇気づけようと同曲を贈った。本田さんは「元気になったら歌いたい」と言っていたが、叶わなかった。
賛同したメンバーは福山雅治、高尾直樹、坪倉唯子をはじめ、山木秀夫(ドラムス)、美久月千晴(ベース)、三沢またろう(パーカッション)、鎌田ジョー ジ、古川昌義(ギター)、小倉博和(ギター)、西村浩二(トランペット)、村田陽一(トロンボーン)ら豪華メンバー。もちろん、井上自身も参加する。
バンド名は“INOUE AKIRA & M.I.H. BAND”。M.I.H.とは、“ミュージシャン・イズ・ホープ”の略だとか。
本田さんは、は白血病のため、昨年11月6日に亡くなった。「With」の詞は、本田さんが、これまで書き留めてきた詩を元に、一倉宏がまとめたという。