川内優輝選手の中学時代の恩師からは…芸人アスリート“M高史” が世界陸上の壮行会に招かれた !?

__.jpg
埼玉県職員の公務員ランナーの川内優輝選手に顔みも雰囲気もソックリで、オマケに川内選手と似たような格好でマラソンに出場し何かと物議をかもし出しているお笑い芸人アスリートの“M高史”が、何と川内選手の出身である埼玉・久喜市役所・鷲宮総合支所で行われた「川内優輝選手壮行会」に出席した。これは、8月にモスクワで開催される「世界陸上」の男子マラソン日本代表に川内選手が選出されたことを祝して、久喜市や川内選手応援団、関係者が出席したものだったが、まさか、その席に“M高史”が招かれるとは…。
招かれたことに対しては当然、“M高史”も驚いたらしい。で、「“M高史”は事前に久喜市と川内選手応援団に確認をとった」というから、正式の“ご招待”だったことは間違いがない…。
__.jpg
もっとも、服装についてだけは「いつものランニングシャツ、ランニングパンツ姿ではなく、かしこまった服装で」(M高史)と念を押されたそうだ。ということで何とスーツ姿で出席していた。この格好は案外、サプライズかもしれない…。だからと言うわけでもないだろうけど、
「久喜市の市議会議員の方々や川内選手の中学時代の先生方、久喜市の地元の方々に、何故だか自分まで応援していただき、恐縮でした」と、苦笑いのM高史だった。しかも「川内選手の中学時代の先生からは『川内君、久しぶりだね!』なんて声をかけられるおいしいハプニング(?)もありました」とか。5月には埼玉・春日部市で開催された「春日部大凧マラソン」でも間違わられたが、やはり、まぎらわしい芸人であることには間違いない…。

Comments are closed.