“ティラノサウルスのステーキ”の味って!?人気格闘漫画「刃牙」がポテトチップスと異色コラボ

ポテトチップスと刃牙が異色のコラボ――。コミック雑誌「週刊少年チャンピオン」で21年間連載し続けている格闘漫画「刃牙(ばき)シリーズ・グラップラー刃牙」とカルビーの主力商品「ポテトチップス」が初コラボし、新商品「ポテトチップス刃牙 地上最強の肉!味」を7月8日から全国のコンビニで発売する。同漫画の原作者・板垣恵介氏(56)が初めて「食品の味」をプロデュースするもので、漫画に登場する“ティラノサウルスのステーキ”の味わいをポテトチップスで再現すると言う。
「グラップラー刃牙」は91年から「週刊少年チャンピオン」で連載している人気格闘漫画。94年には東映ビデオがオリジナルビデオとして発売、01年にはテレビ東京でテレビアニメ化、現在はスカパー!アニマックスで放送されるなど格闘ファンから大きな支持を得ている。
この人気に目をつけたカルビーと、連載20年を過ぎ、新たなイメージ戦略を図ろうと模索していた「グラップラー刃牙」との利害が一致した。「野性味あふれる濃厚な肉の味わいをポテトチップスで表現できないかということになった」と関係者。
商品開発には原作者の板垣恵介氏が自ら参画し「“ティラノサウルスのステーキ”の味わいを具現化した」と言い、パッケージも原作の持つ「勢い」や「力強さ」「迫力」を反映し、格闘ファンからの支持を得ようと試みている。関係者は、人気漫画とコラボした食品は多いが、原作者が商品企画に参画して、漫画の内容と連動させたのは異例だと言う。
発売は7月8日で、発売に合わせ板垣氏のサイン入り刃牙シリーズ・オリジナルスポーツタオルなどが当たるキャンペーンを展開すると言う。

Comments are closed.