訃報…日本クラウン前社長・佐藤智則さん死去

前日本クラウン社長の佐藤智則さん(現日本クラウン非常勤顧問)が今朝、逝去した。まだ59歳の若さだった。以前から体調が思わしくなく「病気療養に専念したい」と4月1日開催の臨時取締役会で社長を退任したばかりだった。
佐藤さんは、77年に老舗・日本コロムビア㈱に入社。90年に同社でJ-POPの「TRIAD」と言うレーベルを立ち上げた。その後、同社の子会社として「㈱ヒートウェーヴ」を設立して、ビジュアル系のロックなども含め次々にアーティストを育て上げてきた。(ミッシェル・ガン・エレファント、ピチカート・ファイヴ、MALICE MIZERなどがいた…)
しかし、01年に日本コロムビアを退社、㈱ワーナーミュージック・ジャパンに入ったものの04年に退社し、05年に日本クラウンに㈱に入社。社長付執行役員エグゼクティブプロデューサー、執行役員第二制作本部長などを歴任、05年に6月に取締役に就任した。06年には常務取締役第二制作本部長となり、10年に同社三代目の代表取締役社長に就任していた。
最近になって病状が悪化。一部からは「白血病だった」とも。それにしても正直なところ呆気なかった…。
通夜は24日18時、葬儀は25日10時から、共に「増上寺 光摂殿」(港区芝公園4-7-35)