この差は一体…峯岸は“お泊まり”で丸坊主!! 柏木は厳禁の“合コン参加”でも新曲が発売されてニッコリ!!

 「週刊文春」がAKB48のスキャンダルにイケイケ状態だ。峯岸みなみの“お泊まり”に続いて、今度はAKB48の主力メンバーの柏木由紀である。週刊文春によれば、AKB48では“厳禁”とされている「合コン参加」。しかも、場所はカラオケ店だそうで、そのお相手はセレッソ大阪の扇原貴宏らJリーガーである。両者ともに“肉食系”と言ったところ?で、記事によれば柏木の他に、ここでもミニラ峯岸が登場!! さらにAV女優の明日花キララなんかもいたというから、ますます何があっても不思議じゃない?この合コン、もともとは峯岸が仲のいい柏木を誘ったと言うが、要するに、お互い“類友”の遊び人。何だかんだ言ってもAKBの中では猫を被っていただけの話だ。
しかし、そんなことはどうでもいい。峯岸の場合は“お泊まり”の責任をとって坊主になった。どうせなら剃ってしまったら面白かった。瀬戸内寂聴に弟子入りして仏門で修業とか。結局は、研修生になってでもAKBのメンバーでいてチヤホヤされたいということのようだが、これからは、髪の毛がどこまで伸びたとか…そんな話題で話題を食いつないでいくのだろう。髪の毛が伸びるまでは時間がかかるし、実に巧妙な話題作り作戦だと感心した。
しかし、峯岸は責任とって坊主になったのに、柏木は平然とソロデビューシングル「ショートケーキ」の発売イベント&握手会ときた。しかも、楽曲のタイトルに因んで“パティシエ辻口の手作り特大ショートケーキ”を披露したり、スピリチュアル女子大生のCHIEをスペシャルゲストに招いて柏木のオーラ診断をやったり…、もうそこには、文春の報じた“肉食Jリーガー”との合コンの話題なんて全くなし。この違いは一体何なのだ?
要するに、臭い物には蓋を…というのだろう、もはやスキャンダルにいちいち反応していたらキリがない、AKBが崩壊してしまう…ってことかもしれない。ま、峯岸ぐらいは坊主にして晒し者には出来ても、柏木は主力メンバー。総選挙では3位である。スポンサーに対しても契約の問題もあるので顔向けできない。いずれにしても、ここまできたらAKBは“ババ坂状態”――もはやババアが坂を転げ落ちるようなものだ。
それにしても、気になるのは、祭りの終わった後のAKBのメンバーである。みんな、どうなるのだろう…。芸能界は冷たい。売れている時は何かとチヤホヤするが、売れなくなって1人になったら、誰も相手にしなんかしない。スッパリ芸能界から去ってしまうならいいが、未練タラタラだったら、間違いなくAVへの道だろう…。案外、そこにドラマがあったりして。

Comments are closed.