キンタローも河西智美の写真集もAKBの巧妙な話題作り!? 極めつけは峯岸みなみ熱愛報道…

ここ最近のAKBネタと言ったら、お笑い芸人のキンタローの前田敦子モノマネや河西智美の写真集、そして、ここにきてAKB第一期生とかの峯岸みなみが、ダンスボーカルユニット・GENERATIONSの白濱亜嵐と“お泊り愛”したとか何とか…。
他にも細かいスキャンダルネタはあるようだが、芸能界にとっては“話題豊富”といったところ。
巷では、AKBは「今年で終わり…」なんて言われている。果たして今年で終わりかどうかは分からないが、正直言いてAKBに熱狂する理由がイマイチ分からない。ま、そうはいっても、そんなものは趣味や価値観の問題だから盛り上がるのは勝手だが、スギちゃんと一緒で、人気の理由が掴めない。とは言っても1人じゃ勝負できない連中が集まったら1つのパワーになることだけは確かだ。
しかし、そのAKBも話題を維持するのは大変だ。今の時代、ちょっとやそっとのネタじゃ驚かない。だから刺激的なネタを提供していくのだろう。そういった意味ではキンタローとか河西の写真集なんていうのは、秋元康の巧妙な仕込みネタと思っている。ネットを使ってキンタローのモノマネを話題にして卒業した前田敦子を再びクローズアップさせた。結果、ソフトバングのCM出演をゲットである。河西も「写真集が売れない」と言われる中で、ここだけ話題を盛り上げれば、注目度は高まって販売に結びつくだろう。ま、業界を知り尽くしている秋元なら、その程度のネタ作りは朝飯前だろう。実に策士である。
それにしても、疑惑と言っていいのかどうかは分からないが、峰岸の熱愛は一体何なのか?またしても「週刊文春」が報じているものだが、峯岸が東京・世田谷にある白濱の自宅に出入りしていたというのだ。オマケに“証拠写真”まで撮って…。本来なら「フライデー」あたりが掲載するようなネタだが、その「フライデー」はAKBの“御用達写真誌”だから手も足も出ない。で、「週刊文春」なのかもしれないが、白濱がメンバーとして所属しているGENERATIONSというのは、EXILEの弟分なのだ。それにしても何で、峯岸なのか。もっといい女がいるだろうに…なんて思ってしまうが、もしや新曲「キリギリス人」なんか出して、これも最近再び活動し始めたノースリーブスの話題作りだったり。峯岸の熱愛ネタで、どれだけのファンにインパクトを与えることが出来るのかは分からないが、あの手この手で話題を作って盛り上げる…実に見習いたいものである。