TAIJIの自殺問題は「刑事事件」に発展…TAIJI婚約者が元マネージャーの「刑事告訴」受理(2)

 TIAIJIは、昨年7月11日にサイパン当局に逮捕され、取り調べ中に自殺を図り亡くなった。実は、この事件が、いま「刑事事件」に発展している。
実は、TAIJIの婚約者だったAさんが、当時、TAIJIのマネジメントを行っていたプロダクション「YOUプロダクション」代表でマネジャーの北見輝美氏を「詐欺未遂罪」で刑事告訴していたのだ。刑事告訴は、僕の裁判の裏で捜査が進められてきた。Aさんが訴状を提出した神奈川県警青葉警察署には既に、国際刑事警察機構(インターポール)からの捜査結果も届けられ、告訴状は受理されている。要は1周忌を前に、TAIJIの自殺は「刑事事件」に発展したと言うことである。
告訴状を受理した神奈川県警青葉警察署も、北見氏周辺の捜査や事情聴取を開始している。もちろん、今回の訴訟での証拠書類にも関心を示しているようだ。ただ、問題なのは、肝心な北見氏である。北見氏は現在、サイパンに滞在していてなかなか帰国しないというのだ。捜査関係者によれば「事情聴取には応じている」とは言うものの、帰国しないので「なかなか事情を聞けずにいる」というのだ。もっともビザの関係で、どこかで帰国しなければならないことは確かなだけに、帰国したタイミングで事情聴取するとも言われているのだが…。
【つづく】