“ヒゲの殿下”寛仁さま逝去。そんな日に日本武道館で「AKB総選挙イベント」なんてバカ騒ぎ…

正直言って、AKB48の開票イベントなんて言ってバカ騒ぎしている場合じゃないだろう…。フジテレビも「AKB48第4回選抜総選挙生放送SP」なんて番組をやってヘラヘラしてはいられないはずである。それも、皇居のお膝元とも言える東京・北の丸の日本武道館で…。
ま、単なるジャリタレのイベントだって言っちゃえばそれまでだが、しかし釈然としない。
宮内庁のよると、多くの国民から”ヒゲの殿下”の愛称で親しまれ、これまで障害者福祉活動などで知られた寛仁(ともひと)親王殿下が6日午後3時35分、東京・千代田区にある佐々木研究所付属杏雲堂病院で亡くなった。66歳だった。
寛仁さまは、がんの手術のため去年12月から同病院に入院されていた。しかし、5日になって肺や腎臓など全身の機能が低下した状態となり、意識レベルも低くなっていた。このため、今朝から出張先のポーランドから日程を切り上げて帰国された長女・彬子さまもお見舞いに駆けつけるなど慌ただしくなっていた。
寛仁さまは、昭和天皇の弟・三笠宮さま(96)の長男。天皇陛下のいとこにあたる。
とにかく皇位継承順位は6位の立場にいた。そんな方が亡くなったわけだから、日本国民として少しは状況を考えるべきだろう。【ヘッドロック】なんて犬どころか猫の遠吠えにもならないが、秋元康センセイも今や政治家や官僚も頭を下げてくる。それこそ天下でも取った気分だろうから、寛仁さまが亡くなっても「だから何だ!!」と言った思いだろう。けど、今回は思い切って「延期」を発表した方が、それこそ秋元流が好きそうなインパクトになるはずだ。どうしてもやりたいならヒッソリとやるべきだろう。
いずれにしたって、そこらへんのタレントや俳優、政治家が亡くなったというのではない。しかも、そんな時に日本武道館でバカ騒ぎなんてしていられないはずである。こんなことばかりやっているから、この国は緊張感のないノー天気な国民性になってしまうのだ。
それにしても、フジテレビは、秋元とホリエモンに買収されそうになったのに、あれから何年も経たないうちに秋元の軍門に下って、しかも、寛仁さまの亡くなった日にジャリタレのバカ騒ぎのイベント中継…。一体、どう思っているのかね。