力也さんの治療費も面倒を見てきた義理人情の人…玉緒、氷川、水森もショック! 長良プロの長良じゅん会長がハワイで事故死!!

ゴールデンウィークは何かが起こる…と予感を感じてはいたが、「まさか!!」の事件が起こってしまった。
中村玉緒をはじめ氷川きよし、水森かおりらが大物演歌歌手が所属する芸能プロダクション「長良グループ」の長良じゅん会長(本名=神林義忠)が、滞在中の米ハワイ・ホノルル郊外のゴルフ場で2日午後0時30分(日本時間=3日午前7時30分)に事故のため亡くなった。74歳だった。
長良会長の訃報の一報が入ったのは3日の正午近くのことだった。
「ゴルフ場でカートを運転していて事故を起こして亡くなった」。
ゴルフ場でカートを運転して亡くなるなんて一瞬、信じられなかったが…。
誤報もあるかと、数社のプロダクションの社長に連絡したが、まだ情報は入っていなかった。しかし、その後、情報が入ってきたが、どうやら、ゴルフのプレー中、長良会長が自らカートを運転していて、ブレーキとアクセルを間違え、急発進したカートが側溝に突っ込んでしまった…というのである。普段、車も運転しない長良会長だけに、そういった間違いがあったのだろうか…。とにかく、同乗していた34歳の男性(広告代理店の男性と言うが…)も足を骨折するという思いがけない大事故だったようだ。長良会長は、すぐに心臓マッサージなどの応急措置を取り、病院に搬送されやものの息を引き取ったという。最期は心不全だったとも言われているが、信じられないような事故だったことは確かだ。
長良会長は、芸能業界の大物として知られていた。
かつては雪村いづみ、弘田三枝子、さらには故・水原弘さんなどのマネジャーをやり、独立(1964年)後は演歌を中心に、俳優なども手掛けてきた。梅宮辰夫や中村玉緒、グッチ裕三らを育てた。先ごろ(4月8日)に63歳で亡くなった安岡力也さんなんかも長良会長が面倒を見ていた。現在、長良プロダクションには中村玉緒、山川豊、田川寿美、氷川きよし、水森かおり、グッチ裕三、さらにはAKB48から初めて出たと言う演歌歌手・岩佐美咲なんかも所属している。まさに、芸能界の中心的な存在だったことは言うまでもない。
長良会長は、毎年、ゴールデンウィークはハワイで過ごしていたと言い、今年も4月27日から休暇でハワイに滞在していた。それにしても何が起こるか分からないものである。それにしても、場所がハワイであるだけに、現時点での詳細は不明。
長良会長を知るある大物俳優によると
「06年から難病のギラン・バレー症候群を発症し、肝のう胞、肝硬変、肝細胞がんを併発し闘病生活を送ってきた力也さんに対しては、治療費から入院費まで全て長良会長が出していたんです。とにかく義理人情に厚い人だった。残念です」。
5月24日に東京・青山斎場で執り行う予定の力也さんの「お別れ会」も、長良会長が発起人として名を連ねていた。
いずれにしても今後、長良会長の急死が芸能界に大きな影響を与えていくことは間違いない。