シーズン到来の沖縄でZeebra、DJ KAORI、JAY’EDら総勢30組以上が参加して今年最初の音楽フェス!!

HIP HOP、R&B、クラブなど、その第一線で活躍しているアーティストたちが一堂に会した音楽イベント「豊見城 LIVE PARK What’s up!?”OKINAWA”2012」が15日、沖縄・豊見城市の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチの屋外特設ステージで行われるという。2012年、日本で最初の音楽フェスとなる。
このイベントは「沖縄好きでイケイケなパーティ・チューンからハードコアなストリート・チューンまで、実に多種多様なトラックを巧妙かつ軽妙に乗りこなすラッパー、Zeebraの声掛けで出演ラインナップが実現した」という。その出演者はZeebraはもちろん、DJ KAORI、JAY’ED、TEE、May J、K DUB SHINE、DJ OASIS、Spontania、ラッパ我リヤ、DS455、BIG RON、DJ KEN―BO、KM―MARKITなど総勢30組以上が集まって演奏で競う。しかも、今やお決まりだが「イベント収益金の一部は東日本大震災の被災地支援にする」という。
ところで、今回のイベントについて関係者によると、会場内に「ファッション関連のブースも設置する」と言うアイデアもあるんだとか。東京・渋谷に店舗を構える5つの有名ショップが出店して、ネールサロンやサーフスタイル、ハード&ワイルドなデザインのアパレル店、ブラック系の男女に人気の美容室、アクセサリーなど、若者に人気のスタイルをトータルに提案していくという。ま、カップルが多いのだろう、会場では少しでもお金を使わせるような工夫が…。ある意味で、男は大変だ。大体、チケット料金は男性3500円(前売り=3000円)、女性2500円(前売り=2000円)と、女性に有利になっている。因みに、フリーパスチケットについては男女ともに2500円だという。
他にも、会場には地元の食材を利用した料理を提供するフードコートも設置。会場となっている豊見城市の特産品をアピールすることで、市のPRとともに将来的な観光客の誘致も目論んでいる。
いずれにしても、いよいよ沖縄はシーズン到来である。ただ、問題は北朝鮮が打ち上げようとしている衛星ロケットか?間違って軌道がズレて、会場に落下…なんて言ったらシャレにならないか!?