TGCガールズコレクション in 上海…佐々木希、市井沙耶香、高垣麗子ら総勢60組のモデル、w-indsやキム・ヒョンジュンらライブ!!

※会場のメルセデス・ベンツ・アリーナ
120323_191303.jpg
中国では最大級のファッションショー「TGCガールズコレクション」が24日、上海市のメルセデス・ベンツ・アリーナで行われた。昨年5月に第1回目が北京で行われたが、第2回目の今回は会場を上海に移して開催された。今年は「日中国交正常化40周年」という節目の年だけに、関係者は「アジアの文化の架け橋になるようなイベントに育てていきたい」と、韓国も加え、初めて”日中韓”による合同ファッションショーが繰り広げられた。
2回目となる「TGCガールズコレクション」は、中国の若者文化の情報発信基地でもある上海の開催となった。上海と言えば、一昨年は万国博覧会が開かれたり、中国の中では香港と並んで国際的なイメージが強いが、実は今回のようなファッションを中心としたエンターテインメントのイベントが行われたのは今回が初めてだという。しかも、今回のテーマは「ビューティフル・ドリーム、ビューティフル・ユー」。女の子たちの「可愛くなりたい」という夢の実現を基本的なコンセプトに繰り広げられた。何とも、中国とは思えないようなコンセプトだった。
しかも、昨年の北京での開催に続いて今回も「友愛の伝道師」として鳩山由紀夫元総理が会場に駆けつけ挨拶。とにかく、鳩山さんの表情が明るかった。やはり前日に習近平国家副主席との会談を終えた安堵感もあったのかもしれない。「私の女房(幸夫人)は、実は上海の生まれでして…(元宝塚歌劇団47期生。星組娘役だったが、生まれは上海)、そういった意味でも上海には親しみを感じます」なんて挨拶していた。
holiday-TGC ・{・・ (52)_ed.jpg

いずれにしても、ステージの方は日本からは元モーニング娘。の市井沙耶香を始め佐々木希や高垣麗子、道端アンジェリカ…。その他、中国、韓国からも有名、人気モデルが参加、総勢60組のモデルが各々のスタイルで“可愛さ”や“美しさ”を競った。「前年以上に出場希望者が多く、参加者を選ぶのに苦労した」(関係者)らしいが、日本では有名でも、中国では知名度はイマイチと言った部分も…。そういったことで見たら、何だかんだ言ってもAV女優の蒼井そらの人気は凄いってことだろう。また、モデル以外では中国で人気が高いw-indsを始め、中国の女性ユニット、ラビッド、今年1月にCDデビューして以来日本でも人気で、エステの最大手、スリムビューティハウスのCMなんかにも起用されている韓国歌手、キム・ヒョンジュンがライブ・パフォーマンスをした。
しかし、観ていて思ったのは中国と言うのは、お目当てのモデルやアーティストがで終わってしまったら、さっさと帰ろうとすることだ。w-indsのステージが終わったらドッと帰り始め、最後の方でキム・ヒョンジュンが歌い終わったら、もう嵐が去った後のように静まり返っていた。そういった意味で考えると、中国でのイベントは実に難しいかもしれない…。
因みに、今後「TGCガールズコレクション」は年2回の開催を予定していて、ファッション、そしてエンターテインメント面で中国と日本、そして韓国との関係を強固にしていきたいと言っていた。