東南アジアの7ヶ国・地域から17組参加!! 第2回香港アジアポップミュージックフェスティバル!!

IFPI香港グループ(香港レコード協会)は、「第2回香港アジアポップミュージックフェスティバル」を3月23日(20:00〜22:30=現地時間)に香港のHong Kong Convention & Exhibition Centreで開催することになった。このフェスティバルは、東アジア7ヶ国・地域(日本、中国、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾、香港)の音楽関係団体が協力して行うものだそう。
フェスティバルには、7ヶ国・地域の代表として新人アーティスト7組が参加。「スーパーノーバ賞」、「最優秀歌唱賞」、「最優秀ステージパフォーマンス賞」を競うと言う。さらに7ヶ国・地域の人気アーティストがゲストとして参加したライブ・パフォーマンスも予定しているそうだ。
日本の代表として出演を予定しているのは、新人アーティストではHIROZ SEVEN+、さらに、ゲスト・アーティストとしては香港でも多くのアニソンファンを獲得しているというJAM Projectなどが予定していると言う。
また、昨年東日本大震災のためコンテストに参加できなかった熊谷育美も今回は特別ゲストとして参加することになっている。

【出演アーティスト】
■新人アーティスト=日本;HIROZ SEVEN+、中国;宋靖宇、韓国;ALI、マレーシア;Projek Pistol、シンガポール;Bevlyn、台湾;倪安東(アンソニー・ニーリー)、香港;洪杰
■ゲスト・アーティスト=日本;JAM Project、中国;韓虹、韓国;Brown Eyed Girls、マレーシア;光良(マイケル・ウォン)、シンガポール;Olivia Ong、台湾;張芸京、香港;古巨基(レオ・クー)
■特別ゲスト=日本;熊谷育美
■大会アンバサダー=韓国;東方神起