元モー娘。の加護亜依が交際、同棲中だった21歳年上・飲食店経営会社社長と妊娠・入籍!!

元モーニング娘。加護亜依(23)が何と妊娠、入籍を自身のブログで明らかにした。
お相手は、以前から噂のあった21歳年上の飲食店経営会社社長だ。
加護ちゃんは、この21歳年上の飲食店経営の会社社長と交際、同棲していた。しかし、会社社長が恐喝未遂の容疑で警視庁に逮捕されたことから、加護ちゃんも警視庁組織犯罪対策4課によって事情聴取された。このショックもあってか、加護ちゃんは自殺を図り一時は入院した。
「彼氏が逮捕されたことで心身が不安定となり自宅で精神安定剤を大量に摂取して、自ら手首を切って倒れているところを発見され、日赤広尾医療センターに運ばれた…」と言うのだが、自殺を図っても自ら連絡したことから、本当に死ぬ気はなかったと思われる。
いずれにしても命には別状なく、退院。その後、加護ちゃんは芸能界に復帰する姿勢を見せた。
1ヶ月前の11月21日にブログを再開させて「芸能活動の再開に意欲を見せていた」。
しかも12月3日のブログでは、ジャズライブに行ったことが綴られ「これからも、ジャズは続けていきたい」などと音楽活動への思いも語っていた。
こういった加護ちゃんの態度に、所属事務所は激怒。「専属契約の確認と約1億5000万円の損害賠償を求める民事訴訟を準備している」と、週刊誌「女性自身」は報じた。
その中で「所属事務所は年内にも訴状を東京地裁に提出」としたが、今回の妊娠、入籍は、そういった所属事務所の動きをけん制する意味もあったのだろうか…。
とにかく、所属事務所にとって加護ちゃんというのは「仕事に穴をあけたり」「連絡が(1年以上も)つかない」とか、その行動に対しては色々とストレスがたまっていたようだ。これは当たり前のことだが所属事務所は「社会ルールを守って欲しい」「自分の行動に責任を持て」と苦言を述べていた。
いずれにしても今後、裁判に発展するのかどうかは分からないが、まずは、お目出度い話であることは確か。ここは事務所問題をウヤムヤにせずハッキリしておいた方がいいとは思うのだが…。

以下、ブログに書かれた加護ちゃんの報告――。

私、加護亜依は、以前からお付き合いしていた方と今月、入籍した事をご報告させて頂きます。
そして、最近・・・新しい命が宿っている事も分りました。
二重の喜びに私自身、心から幸せを感じ、又、責任も感じております。
今後は二人で寄り添いながら、協力し合いながら、普通の穏やかで温かい家庭を築いていけたらと思っております。
今までたくさん、ご心配をおかけしましたが加護亜依は加護亜依らしく、23歳の女性、妻、母として
しばらくの間、この幸せを噛みしめて大切に守っていきたいと思っております。
これからも温かく見守って頂けたら幸いです。今後とも、よろしくお願い致します。

加護亜依

追伸

今後この件につきましては、記者会見を行う予定はございません。
取材等のお問い合わせは「ダイヤモンドブログ」まで・・・
何卒お願い致します。