日テレも真っ青!! “24時間マラソン”の秘話をニッポン放送が徳光和夫のパーソナリティ番組で萩本欽一をゲストに総括…

ニッポン放送でパーソナリティ番組「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(毎週土曜日)を担当する徳光和夫。8月20日は、日本テレビ「24時間テレビ」の『24時間マラソン』に出たため、代わりにニッポン放送アナウンサー・松本秀夫がパーソナリティを務めたが、徳光のいない番組を盛り上げようと、何とゲスト出演したのが、あの“伝説のプロレスラー”とも言われそうなザ・デストロイヤーだった【写真】。
・f・X・g・・・C・・・[・・・^.jpgデストロイヤーは、かつて日本テレビ系で放送していた人気番組「うわさのチャンネル」に出演していた。が。徳光とは、その番組以来、40数年に亘って親交を深めていたらしい。当時、デストロイヤーは“白覆面の魔王”なんて言われたが、そのデストロイヤーも今や81歳だと言う。
ところで「うわさのチャンネル」で徳光は、ザ・デストロイヤーに「足4の字固め」をかけられながら実況したという…。これも伝説のエピソードらしいが、今回の24時間マラソンでは、デストロイヤーも武道館に駆けつけて、完走した徳光に四の字固めをかける演出計画もあったとか…。因みに「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」に出演したデストロイヤーは「徳光は優秀なリングサイドレポーターだった。永遠の友達!頑張ってトクミツ」なんて日本語でエールを送っていた。
その徳光。無事に24時間マラソンを完走したが、今週27日の「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」では、ちゃっかり、ニッポン放送が「24時間テレビ」に便乗して「『この夏の奇跡!徳光和夫が語る 感動ストーリー!』 〜激走24時間マラソン!70歳からの挑戦秘話〜」なんてタイトルまでつけて「24時間マラソン」の総括特集を放送すると言う。
史上最高齢の70歳にして「24時間マラソン」を走り終えた徳光が、これまで最高齢でマラソンに挑戦した萩本欽一をゲストに迎え秘話をニッポン放送で語り尽くすんだと言う。正直言って、これには日テレはもちろんだが、その日テレと関係の深いラジオ日本も真っ青か?
「『24時間マラソン』の直前に、演歌界の大御所・北島三郎からどんなメッセージを貰ったのか?スターターを務めた長嶋茂雄との感動秘話、エンディングに駆けつけたザ・デストロイヤーからの感動メッセージなど、5時間20分にわたって感動秘話を放送する」と番組担当の宅野淳さん。実に、チャッカリしている!!