アーティストを守る人間が…。元XのTAIJIのデルタ機での逮捕の被害者はマネジャーだった!!

元Xのメンバーで、ラウドネスのメンバーにも参加していたベーシストのTAIJIこと沢田泰司さんが、米DELTA機の中で乗客と口論となり、注意した乗務員を殴った…というのが逮捕容疑になっているが、どうやら、この時の被害者というのは乗務員なんかではなくTAIJIと口論となった乗客とのトラブルが逮捕要因になったようだ。しかも、この口論となった乗客と言うのが、TAIJIのマネジャーでYOUプロダクションのKT嬢だった。正直言って驚いた。飛行機の中で、アーティストがマネジャーと口論して逮捕され、しかも起訴されたなんて前代未聞だろう。「本来、マネジャーというのは、何があってもアーティストを守らなければならない人間ですからね。そのマネジャーがアーティストを守らないと言うのは、これはマネジャー失格と言う以前に業務放棄でしょう。それどころか、担当するアーティストが自分との口論が原因で逮捕、起訴されているのに無視していたなんて、前代未聞と言うより考えられない行為です」どこのプロダクションの幹部やマネジャーに聞いても、そういった答えが返ってきた。まあ、アーティストもマネジャーも…お互い生身の人間。意見や考えの違いから揉めることは多々あるだろう。だからと言って…。なるほど、TAIJIが逮捕、起訴された後、KT嬢が、保身のために必死に動いた理由も、これで納得だ。しかも、KT嬢は「私には関係ない」「私には責任がない」と嘯いていたと言うから、これじゃ、TAIJIを見殺したのと同じことだろう。いずれにしてもTAIJIの逮捕容疑の「被害者はマネジャーだった」という”仰天事実”は、いくら隠ぺい工作をしようとも消し去ることは出来ない。