有線全国ランキング…ふくい舞が返り咲き首位!冬美デビュー25周年記念曲初登場4位!!

キャンシステム発表による5月27日付の有線放送・全国ランキングは次の通り。集計期間は5月14日から5月20日。
前週、2位に後退したふくい舞「いくたびの櫻」が首位に返り咲いた。3位→4位→3位→1位→1位→2位→1位と確実に上位をキープし続けている。
今回の注目曲を挙げると、現在、全国ツアー中の韓国の9人組ガールズ・ポップ、少女時代の新曲「MR.TAXI」が、初登場20位にランクされて以来4位→2位と、3週目でベスト3入りを果たした。
韓国のアーティストとしては、俳優としても活躍しているチャン・グンソクのデビュー曲「Let me cry」が130位→113位→91位→75位→61位→19位→10位と着実にランクアップし今回、念願のベストテン入りを果たした。同曲CDは、もともと3月23日にポニーキャニオンから発売される予定だったが、東日本大震災の影響で発売が延期になり、4月27日に発売されていた。
順位は前後するが、3位には水森かおりのご当地ソングの決定版「庄内平野 風の中」がベスト3入りを果たした。同曲もまた大震災の影響でCD発売が延期されてきたが、今回は舞台が東北・山形県だっただけに露出展開にも大きな影響が出たが150位→41位→20位→9位→7位→5位→3位と週を追うごとにランクを伸ばしてきた。
他に、坂本冬美のデビュー25周年記念作品の「桜の如く」が初登場で4位にランクされた。冬美にとっては3年ぶりの演歌作品で、桜のように力強く生きていこうという、大震災被災地・被災者へのメッセージを込めた応援歌となっている。
28位に初登場し、2週目で7位にランクインした若手演歌の注目株・桜井くみ子「途中下車」が引き続き7位にとどまった。桜井は大阪出身。4年前の07年に「日本クラウン創立45周年新人オーディション」で約3500人の中から選ばれた演歌歌手。また、井上真央・永作博美主演の松竹映画「八日目の蝉」の主題歌だった中島美嘉「Dear」は、前週の9位から8位にアップした。同映画は興行収入が12億円。

【全国ランキング】※カッコ内は前週順位、★は上昇期待曲
1(2) ふくい舞 「いくたびの櫻」★
2(4) 少女時代 「MR.TAXI」★
3(5) 水森かおり 「庄内平野 風の中」★
4(‐) 坂本冬美 「桜の如く」★
5(3) 大月みやこ 「女…さすらい」
6(1) 西野カナ 「Esperanza」
7(7) 桜井くみ子 「途中下車」★
8(9) 中島美嘉 「Dear」★
9(6) 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
10(19) チャン・グンソク 「Let me cry」★

次(22) 三代目 J Soul Brothers 「LOVE SONG」