藤沢市長も駆けつけた!! シンガーソングライターつじむらゆみこ凱旋初ホールコンサート!!

___ed.jpg
湘南・藤沢出身の「つじむらゆみこ」というシンガーソングライターが初のホールコンサートをやるというので神奈川・藤沢の湘南台の湘南台文化センターに行ってきた。アルバム「瞳の中の君に届くうた」の発売(5月25日)に合わせてのコンサートだったが…。それにしても、湘南台は思ったより遠かった。
かつては、テイチクエンタテインメントだったが、いまはインディーズ。今回のホールコンサートは、昨秋発売された5曲入りのCDが「500枚売れたら…」ということで計画され。で、彼女は、藤沢や逗子、鎌倉、茅ヶ崎など湘南の各所で精力的な路上ライブを繰り広げてきたという。その結果、2月9日にJR茅ヶ崎駅前での路上ライブで目標の500枚セールスを達成、今回のホールコンサートが実現したという。
しかも、この4月からは日曜の12時から、地元FMヨコハマで、あの積水ハウスがスポンサーについて「積水ハウス ソラノヲト」。さらに火曜21時からはコミュニティーFMであるレディオ湘南FMで「このまちにうまれて」という番組がスタートしたそうで、急に地元・湘南では有名なシンガーとなった。その証拠というわけじゃないが、入り口には、いっぱい祝い花は出ていた。
110522_175426.jpg

とは言ってもインディーズである彼女の音楽活動は地元の湘南を中心に…、そして、たまに都内での路上ライブ。コンサートの中で「自分のいる位置が見えてきた」なんて言っていたけど、ずっと路上ライブのままか!?もっと大きな目標を立てないと…。
確かに、声質はいいし歌もいい。売り方によっては…と思うが、何故か、弱々しい。アンコールも「これからスタート」と言ってながら、過去の辛さを口に出し、お涙頂戴…となる。今回のコンサートは、彼女の音楽活動の中では、単なるワンステップに過ぎないんだから、もっと堂々としていればいいのに…と思ったりして。まだまた、いきものがかりのようになるには道程は遠い!?
5月25日に発売されたアルバム「瞳の中の君に届くうた」も聴き応えは十分なアルバム。ついつい1枚買ってしまった。ま、応援の1枚と思えば安いものだ。
コンサートには藤沢市長や藤沢市の教育委員会の幹部も来ていたようた。ここは藤沢市を利用してでも、強引に売っていかないと…なんて思ったりしたが。
それはいいとして28歳のシンガーソングライターだが、好きなアーティストはカーペンターズにスティービー・ワンダー、槇原敬之、そして荒井由実だって。松任谷由実じゃなく荒井由実らしい…