ロンドンのアビイ・ロード・スタジオで!? 6月に日本デビューする韓国のSHINee記念ライブ

holiday-ツアツビツーツ・ツδ債ーツド.jpg
韓国の人気5人組、SHINee(シャイニー)が、6月22日に「Replay」でEMIミュージック・ジャパンからデビューすることになったが、その日本デビューを記念したライブを、何と英ロンドンのAbbey Road Studio(アビイ・ロード・スタジオ=写真)で行うことになったと言う。アビイ・ロード・スタジオは、英EMIミュージックのレコーディングスタジオだが昨春、売却騒動を巻き起こしたことで話題になった。しかし、実際には1931年に開業した由緒あるスタジオだ。今や、英国の文化遺産に指定され「歴史的建造物」とされている。日本でもビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケットで知られている(ビートルズのメンバーがスタジオの前のアビイ・ロードの横断歩道を渡る場面=そういうわけで、僕も、その横断歩道を渡ってみたが…=下の写真)。

holiday-P1020681.jpgで、このスタジオは、ビートルズで有名になったが、アンドリュー・ロイド・ウェバーのお気に入りのスタジオとしても知られ、売却騒動の時は、アンドリュー・ロイド・ウェバーが「買いたい」と手を挙げたほど。
で、これまでこのスタジオでライブをやったアーティストというのはスティービー・ワンダーとかロット・スチュワート、ブライアン・アダムス、コールドプレイ、ロビー・ウィルソン…といった世界の大物アーティストばかり。日本のアーティストはもちろん、アジアのアーティストでなかったという。だが今回、SHINeeがアジアのアーティストとしては初めて、この”歴史的建造物”のアビイ・ロード・スタジオで6月19日にライブを披露することになったというのだ。
では何故、SHINeeかと言うと
「彼らが、EMIからデビューすることが決定したということと、韓国や日本はもちろんタイや台湾、シンガポールなどアジアをはじめとする、フランスなど各国で人気が高く、実力がある」と評価されてのことらしい。因みに、ライブに関しても「アビイ・ロード・スタジオ側からオファーがあって実現した」という。いずれにしても、あの宇多田ヒカルでも出来なかった快挙である。
とろころで、SHINeeだが、東方神起、少女時代ら人気アーティストと一緒のSMエンタテインメント(韓国)に所属している。ジョンヒョン(21)、ミンホ(19)、テミン(17)、オンユ(21)、キー(19)の5人組で、韓国では3年前の08年にデビューした。これまでに2枚のアルバムと、3枚のミニアルバムを出し、昨年12月には東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で初めて単独ライブを行っている。この時は、全国から10万通を超える応募があったと言う。このため、急きょ1日2公演を行う盛況ぶりとなった。男性K−POPグループでは注目度が抜群だと言う。
で、デビュー曲の「Replay」は、08年に発売された韓国のデビュー作で、ファーストミニアルバムのタイトルにもなったもの。もちろん、日本で発売するわけだから日本語曲になっている。
因みに、アビイ・ロード・スタジオで行う日本デビュー記念のライブの模様の一部は、動画配信され、日本をはじめとする各国で視聴できると言う。また、4月28日からレコチョク「モバえみ」で始まる日本デビュー記念の企画に応募すると、アビイ・ロード・スタジオでのライブに抽選で招待されるのだという。