有線放送・全国ランキング…氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」5週ぶりに首位返り咲き!!

キャンシステム発表による有線放送25日付の週間全国ランキングは次の通り。集計期間は3月12日から3月18日。
 それによると前週、20位から1位に踊り出てきた青山テルマ「ずっと。」が2位に後退し、氷川きよし「あの娘と野菊と渡し舟」が5週ぶりに首位に返り咲いた。昨夏から秋まで上位を堅持し続けてきた「虹色のバイヨン」に続くロングラン露出展開となっている。因みに、氷川は、「夜明けの十字路」も前週9位から7位に上昇し、2曲がベストテン入りしている。
 また、青山テルマの「ずっと。」は、昨年12月にお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史と結婚した親友のユッキーナこと木下優樹菜のために書き下ろした作品。日本テレビ「ハッピーMusic」のパワー・プレイ曲にもなってきた作品。
 ふくい舞「いくたびの櫻」は、前週に引き続いて3位にランクされた。また、KAT‐TUNのメンバーだった赤西仁のソロ・デビュー曲「Eternal」が50位に初登場して以来、22位→7位→4位と急上昇してきた。同曲は日本レコード協会(RIAJ)の「着うたフル」週間チャート(3月22日付)では6位に初登場している。因みに、赤西の今後の活動として、夏には全米デビューシングルをリリースする予定となっている。
 演歌の天童よしみ「ふたりの船唄」も、前週は7位から10位に後退したが、再びランクをアップさせた。また、広島出身のシンガーソングライター、Metis「人間失格」も89位に初登場以来19位→12位→9位と着実にランクアップし、念願のベストテン入りを果たした。
 ベストテン外では、水森かおりのご当地ソング「庄内平野 風の中」が91位に初登場以来、18位→12位とランクアップしてきた。しかし、舞台が秋田県ということで、東日本大震災の事情を考慮して発売の徳間ジャパンコミュニケーションズが4月6日のシングル発売を無期限延期したため、今後の露出展開にも大きな影響を及ぼしそうだ。

【有線放送・全国チャート ベストテン】※カッコ内は前週順位
1(2) 氷川きよし 「あの娘と野菊と渡し舟」
2(1) 青山テルマ 「ずっと。」
3(3) ふくい舞 「いくたびの櫻」
4(7) 赤西仁 「Eternal」
5(10) 天童よしみ 「ふたりの船唄」
6(4) 嵐 「Lotus」
7(9) 氷川きよし 「夜明けの十字路」
8(20) EXILE 「Each Other’s Way 〜旅の途中〜」
9(12) Metis 「人間失格」
10(5) 長山洋子 「博多山笠女節」

次(6) JAMOSA 「何かひとつ feat.JAY’ED & 若旦那」