RIAJ「着うたフル」週間チャート…JUJU「この世を止めてよ」初1位、コブクロ「流星」初2位!!

日本レコード協会(RIAJ)は、音楽有料配信「着うたフル」の11月23日付週間チャートを26日に公表した。集計期間は11月17日から11月23日までの1週間。
 先週まで3週に亘って連続首位に立ってきた、フジテレビ系ドラマ「フリーター、家を買う。」(出演・二宮和也、香里奈)の挿入歌で西野カナ「君って」が3位に後退し、1位にランクされたのはJUJU「この夜を止めてよ」。
 同曲は、17日に発売された作品で,JUJUにとっては通算15枚目のシングル曲。菅野美穂の主演で現在、放映中のフジテレビ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌となっている。一方、2位にはコブクロの新曲「流星」が初ランクされた。同曲もJUJUの作品と同様に17日に発売され、こちらもフジテレビ系月9時ドラマ「流れ星」の主題歌になっている。
因みに、キャンシステム発表の「有線放送」全国ランキング(26日付)では、コブクロ「流れ星」が前週3位から1位となり、JUJU「この夜を止めてよ」は5位だった。
また、前週1位から3位に後退した西野カナだが、「君って」のカップリング曲「Christmas Love」が9位に初登場してきた。これにより、ベストテン内に2曲登場となる。
他に初登場は、5位に大黒摩季「Anything Goes!」。同曲は、12月18日から東映系で公開される正月映画第一弾「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE 大戦 CORE」の主題歌シングル。
 急上昇曲は、「紅白」にも初出場が決まった植村花菜「トイレの神様」。前週48位からの初ベストテン入り。「紅白」では、9分52秒をフルコーラスで歌うことが決まるなど今後、さらに注目が高まりそうだ。
 ベストテン外では、Perfume「ねぇ」が11位、三代目 J Soul Brothere「On Your Mark〜ヒカリのキセキ〜」が14位に初登場。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) JUJU 「この夜を止めてよ」
2(−) コブクロ 「流星」
3(1) 西野カナ 「君って」
4(3) KARA 「ジャンピン」
5(−) 大黒摩季 「Anything Goes!」
6(9) TEE 「ベイビー・アイラブユー」
7(48) 植村花菜 「トイレの神様」
8(7) KARA 「ミスター」
9(−) 西野カナ 「Christmas Love」
10(2) 平井堅 「アイシテル」

次(−) Perfume 「ねぇ」

Comments are closed.