歌舞伎の市川海老蔵がボコボコにされた現場は小向美奈子が覚醒剤逮捕された付近…!?

101125_232832.jpg
小林麻央と結婚して、新婚ホヤホヤの歌舞伎役者・市川海老蔵がボコボコにされた事件は、歌舞伎界はもちろん、芸能界にも大きな衝撃を与えている。
この事件について、会見に応じた父親の団十郎によると、海老蔵はTシャツやズボンが血まみれ。左目の方にあざ、出血があったばかりか額にも傷があり、左側の鼻の横に陥没骨折、歯も折れていたという。現在は入院している。
海老蔵は「六本木付近の飲食店で飲酒し、泥酔した人を介抱していたら、突然そばにいた知らない人に一方的に殴られた」と言っているが、事件の起こった場所は、六本木の交差点傍の、「瀬里奈」の裏手だったようだ。
海老蔵は、クラブが何軒か入っている、このビルの1階にある「New REX」という店で飲んでいたようだ。しかし、ボコボコにされたのは、店内ではなく、店の前だったらしく、目撃者の話として、時間は朝方の4時半頃、かなりの乱闘が繰り広げられていたというのだが…。
事件後、現場には通報で何人かの警察が駆けつけていたという情報がある。ただ、警察が来た時には海老蔵は現場から立ち去っていたようだ。それにしても、この現場は、裏通りっぽい場所で、薄暗い。深夜は怪しげな通りで、人通りも少ない。喧嘩があっても、意外に目立ちづらい。
因みに、この場所は、去年1月に元人気グラドルで、現在はストリッパーとして活躍中の小向美奈子が覚醒剤取締法違反(使用)で現行犯逮捕されたのと同じ場所付近である。

Comments are closed.