28歳差の再婚妻…梅宮辰夫の発声で乾杯!! 千葉真一「結婚披露宴&芸能生活50周年記念式典」盛大に!!

holiday-P1030303_ed.jpgholiday-P1030286_ed.jpgholiday-P1030282_ed.jpgholiday-P1030283.jpgholiday-P1030313_ed.jpg
JJ SONNY CHIBA”こと千葉真一の「結婚披露宴&芸能生活50周年記念式典」が22日夜、東京・赤坂のグランドプリンス赤坂で行われた。
グランドプリンス赤坂では最大の宴会場「クリスタルホール」で500人以上はいただろうか…。丁度1か月前だったか、先月23日に東京・日比谷の帝国ホテルで見栄を張って開いたパチンコメーカーの某フィールズ会長令嬢で自称モデルの山本優希の結婚披露宴に比べたら半分程度の人数かもしれない。しかも「山本なんて知らない」なんて断言しsておきながら結婚披露宴には何故か呼ばれていたピーチ・ジョン野口美佳も、さすがに千葉真一とは面識がないらしく呼ばれていないようだったが(もしかしたら、面識がなく呼ばれなくても来ていたかもしれないが…)。
それにしても、北島三郎から梅宮辰夫、ガッツ石松、デビィ夫人、小林幸子、美川憲一、関根勤、石田純一、今井雅之、京本政樹、川地民夫、コロッケ、魔裟斗、電撃ネットワークの南部虎弾、ラモス瑠偉、高橋和也、岡崎二郎、高岡早紀…。しかも、乾杯の発声は千葉の友人の梅宮辰夫。その梅宮さん「もう十分に遊んできたんだから、これからは奥さんと子供たちのために頑張って」なんて自問自答のような挨拶をしていた。もっとも公明党前代表の太田昭宏氏の挨拶は、ちょっと会場の雰囲気が変わったが、どこにでも出てくる自民党の森喜朗よりはマシか!? しかし、実に盛大な宴だった。
それにしても、千葉真一は御年71歳らしいが、奥さんである玉美夫人は再婚で、何と43歳らしい。凄い年の差である!! しかも、さすがはハリウッド俳優でアメリカ生活の長い千葉らしく、長男は「真剣祐(マッケンユー)」で次男は「郷敦(ゴードン)」だって。ウ~ッ…いやいや笑っちゃいけない。で、愛娘は「真瀬樹里」と言って、現在は女優で活躍しているらしい。
ところで、会場に行くと、何とハリウッド仲間の俳優・吉川銀二の隣が梅宮。確かこの2人、梅宮アンナを巡って大モメした仲では? すると「それは過去の話。今は仲がいいよ」と笑っていた。で、その席を見回すと、自衛隊上がりの俳優・今井雅之、さらには京本政樹の顔まで…。京本と千葉?一体、どんな関係かと思ってしまうが、京本によれな「お世話になってきた」とか。人と人の結びつきは分からないものである。
ところで、場違いのイメージで出席した南部虎弾は、工事用のヘルメットを持参し「おめでとう」コール。「きょうの披露宴で集めた祝儀で、ぜひ映画を作ってほしい」とエールを送っていたが、映画を作るほど祝儀が集まったとは…。ま、吉川銀二の作る映画に出演するのがいいかもしれない。
しかし、何とも言えなかったのは、オープニングにVTRが流れ、いよいよ千葉が登場…と思ったら、なかなか出てこない。会場がザワザワと…。すると、司会者が「大変申し訳ありません。まだ、主賓の2人が到着しておりませんでした。今のオープニングはなかったことで…」だって。ちょっと笑えない。司会がラジオでもニッポン放送ではなく文化放送のアナウンサーだったからよかった。誰もが知っているアナウンサーだったら、なおさら恥。しかも、その後も、いくつか失態があったりして、これは明らかに打ち合わせが中途半端でした!!