キャンシステム「有線放送」全国ランキング…福山雅治「螢」2週連続首位! 追うSMAP!!

今週から、キャンシステム発表の「有線放送」全国ランキングも網羅。とりあえず、8月27日付のランキングは次の通り。集計期間は8月14日から20日まで。
【邦楽】は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」での好演が評判になっている福山雅治「螢」が前週に引き続き1位にランク。同曲の首位は2週目。現在、日本テレビ系で放映中の土曜ドラマ「美丘」主題歌。その福山を追って着実にランクを伸ばしているのがSMAPの新曲「This is Love」。初登場48位から9位にランクアップしてきたが、今週は、さらに4位へとアップした。来週以降、福山とのシ烈なトップ争いが予想されそうだ。そのSMAPの煽りをくったのが遊助の「ミツバチ」だった。2位の氷川きよし「虹色のバイヨン」(2位)と西野カナ「if」(3位)が平行線だったのに対して遊助は1ランク落とした。因みに、氷川は「三味線旅がらす」も9位にランクされるなど、根強い露出展開となっている。
また、安室奈美恵の新曲「Break It」が24位に初登場以来、23→6位とベストテン入りを果たした。しかし、その一方で安室は、前週13位から5位へと躍り出てきた「Got Myself Back」が何と47位へと急降下していた。楽曲が入れ替わったといってしまえばそれまでだが、結果的には落差の激しいチャートとなった。
演歌では花咲ゆき美「女のしぐれ酒」が7位に急上昇してきた(前週は30位)。花咲は29歳の若手演歌歌手。前作「冬恋花」でカラオケ・ファン層の幅を広げた。「花咲にとっては、ちょっと背伸びした内容の作品」と言われているが、カラオケ・ファンの間では大評判だとか。
ベストテン圏外では、長渕剛「俺たちのニライカナイ」が49位から14位にアップしてきた他、冠二郎の新曲「小雪の酒場」が18位に初登場。
【洋楽】は、マイケル・ジャクソンの隠し子として注目されているB・ハワード「スパー・モデル」が前週3位から1位に躍り出てきた。