サザンの桑田佳祐が食道がんで手術、治療に専念!! 今秋の8年ぶりアルバム発売延期、全国ツアーは中止に!!

サザンオールスターズの桑田佳祐が診断の結果、初期の食道がんを患っていることが判明した。明日発行の「女性セブン」がスクープし、所属事務所のアミューズも食道がんの事実を明らかにした。桑田は、2年前に最愛の実姉・えり子さんをすい臓がんで亡くしている。そういったことから、桑田自身も検査は怠っていなかったようで、それが幸いしたとも言える。検査の結果、初期での食道がんで「早期発見」だったことから、治療だけで済むと言うから安心だが、少なくとも年内は手術と治療のために専念するという。
当初の計画によると桑田佳祐は今秋、8年ぶりのソロ・アルバムを発売し、全国5大ドームでのコンサートを含む全国ツアーを繰り広げることになっていた。
ソロ・アルバムの発売に先立って発売された新曲「EARLY IN THE MORNING」は現在、フジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」のテーマ曲として使われている。同番組は来年3月まで同曲を使用する予定だ(因みに、同曲は「大塚製薬 ウル・オス」のCM曲としても4月下旬から大量露出されていた。CMには桑田自ら出演して話題になっていた)。いずれにしても、さまざまな形での楽曲露出で、今秋のソロ・アルバム発売、そしてソロ・ツアー…と、“ソロ桑田佳祐”を最大限にアピールしていく真っ只中でのショッキングな出来事となった。
ところで、桑田のソロ・アルバムは当初、10月20日に発売する予定で準備を進めていた。レコーディングは、すでに始まっていた。ただ制作の途中だったことから、発売については「延期する」ことを決定した。関係者によれば「年内には発売できそう」という。桑田のソロ・アルバムは実に8年ぶりだった。内容については、詳細は明らかになっていないが昨年末に発売したシングル「君にサヨナラを」や「EARLY IN THE MORNING」、さらに、8月25日に発売する新曲「本当は怖い愛とロマンス」(予定通り発売)を含むものになる予定で、すでに四分の三程度は完成していたと言われる。
一方、アルバムに連動した形で秋から年末にかけて全国ツアーも計画されていた。この全国ツアーについては中止が決まった。桑田は02年にソロ活動をしているが、今回は、そのツアーを上回る大規模なものを予定していただけに桑田自身が一番ショックだろう。
予定では、10月28、29日の愛媛県武道館を皮切りに、年末12月30、31日の横浜アリーナ公演まで、全国10都市で5大ドーム公演を含む全19公演が組まれていた。公演の日程は次の通りだった。払い戻しについては7月30日に発表するそうだ。

10月28、29日=愛媛県武道館/11月6、7日=新潟コンベンションセンター/11月13、14日=宮城セキスイハイムスーパーアリーナ/11月20、21日=広島・グリーンアリーナ/11月27日=札幌ドーム/12月4、5日=東京ドーム/12月11、12日=大阪・京セラドーム大阪/12月18、19日=福岡ヤフードーム/12月25、26日=愛知・ナゴヤドーム/12月30、31日=横浜アリーナ。

※桑田は、今回の事態に次のようなコメントを発表した。
 《この度は、ご心配をおかけして本当に申し訳ない気持ちです。
そして、今年の活動を楽しみにしてくれていた皆さんには心からお詫びを申し上げます。
まずは、自分自身の体調を回復させ、制作中のアルバムをなるべく早く皆様にお届けするようにいたします。
ツアーは一旦キャンセルになってしまいますが、しばし治療と静養に充てるお時間いただいて、また改めてみなさまにお会い出来る機会を、心より楽しみにしたいと思っています。
それまではしばらくの間、どうかご心配なさらず(そんなのムリか!?)待っていてくださいね。お楽しみは、あ・と・で
桑田佳祐》