無間地獄に落ちる!?  人気グラドルと同棲…二股交際の挙句にFカップのグラドルを選んだ袴田吉彦

「あの男は人間じゃない!!最低の男」
ある人気グラドルMが、そう言い放って錯乱状態に陥っているという。
「人間じゃない!!」と断罪されたのは、来年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」で、豊臣秀吉の弟、秀長の役で出演が決まっている人気俳優の袴田吉彦のこと。袴田は、90Fカップのグラドル、河中あい(25)との電撃結婚が報じられたが、このニュースを知ったMが激怒しているのだという。目出度い時だから、おめでとう…とでも言ってやりたいが、現実は、おめでとうどころか、ドロドロしているのだ。業界関係者が言う。
「実は、袴田とMは深い関係にあったんです。Mとは、河中と知り合った同じ時期に、ビデオ映画の出演を通して知り合い、交際に発展した。関係が深まり、Mは昨年の春、袴田の住む東京・目黒区内のマンションに越して一緒に住むほどの関係になっていました。それまでは、お互いに事務所には内緒にしていましたが、お互いに結婚を考えるようになり昨秋、事務所の了解も得て公認の交際になったといいます」。
2人は、東横線の学芸大学で生活をしていた。東京ディズニーランドでデートする姿も目撃されている。Mは、袴田と結婚をして芸能界を引退することも考えていたという。
「2人は、今年の春過ぎまで一緒に暮らしていたようですが、突然に別れて生活するようになった。どちらかに何らかの異変が出てきたことは明らかです」(事務所関係者)。
どうやら、異変は袴田の気持ちに起こったようだ。
「一緒に暮らしているうちに、Mに対して飽きが出てきたのかもしれませんね。おそらく、Mと暮らしながら、Fカップでナイスバディの河中と両天秤にかけていた。結局、河中が新鮮に見えてきたのでしょう。河中が妊娠した可能性もあります。河中もMの存在を知っていたはずで、袴田を巡って女の戦いがあったのかもしれません」(芸能関係者)。
もっとも、袴田と河中との関係についてMは、全く気づいてなかったようで「報道で知った」というから、悲惨というしかない。
「Mの気持ちを弄(もてあそ)んでいたことは明らかです。いくら芸能人であっても、37歳の男として恥ずべきことです。気楽な友達づきあいから恋人関係になったといっても、何らかの関係があったことは想像がつくし、プロポーズしたと言っても袴田の優柔不断さが目につきます」(芸能関係者)。
因みに、Mもプロポーション抜群で、人気、知名度からすると河中とは月とスッポンぐらいの違いはある。年齢も同じぐらい。ま、そういった意味で言ったら「いい思いをしやがって!」となるかもしれない。
しかも、袴田は、過去に元モーニング娘。の安倍なつみとも交際していたことがある。自宅には、安倍とやり取りした手紙や写真集など思い出の数々を箱に入れて大切に隠し持っている。知人によれば、袴田は、この箱を「なっち箱」と呼んでいるらしいが、別れてもなお、未練たっぷりだということか。実に女々しい話だが、その気持ちを隠してMとの結婚を前提とした交際…。そして、Mとの関係も中途半端にした挙句、河中との結婚である。入籍は8月8日だという。「末広がり」で、この日にしたらしいが、人の気持ちを裏切り、そして心を傷つけての結婚はどう考えても幸せな結婚とは言えない無間地獄に落ちるだろう。
ま、袴田のこと、すぐにMに対しても未練がましい態度を取るに違いない!?