25歳のグラドル桜井まりが舞台で16歳を演じる!? AKB48元メンバーだった早野薫も…

20100629192837.jpg20100629203525.jpgちょっと前にも紹介したが、贔屓(ひいき)にしているグラビアアイドルで女優としても活躍している桜井まり【写真・左=http://ameblo.jp/sakurai-mari】が2年半ぶりに舞台に出演することになった。その発表会があるというんで秋葉原の会場に行った。「月光の不安」という舞台だが、彼女は吸血鬼を愛する少女役だとか。彼女は現在25歳だが、今回の舞台では16歳の役を演じる。ま、身長が150cmだし、見方によっては高校生に見えなくもない!?
桜井は、2年前の08年11月に劇場公開された映画「十年愛」で初主演した。その後、昨秋11月に公開された映画「妖美伝奇 新説 牡丹灯篭 壱〜この世の果て」「同 弐〜さよなら」でも主演を演じている。他にも、ビデオ映画に出演するなど頑張ってきたが、やはりナマの舞台が好きのようだ。
ところで、吸血鬼を演じるのは“将棋アイドル”とか言う梨沙帆。妙な雰囲気が魅力の子だ。因みに、彼女は「主都大学東京」の学生で、何かと話題になっている「ドブスを守る会」のメンバーとは友達なんだとか。彼女は“ドブス”ではなかった…? その他にも元AKB48のメンバーだったらしい早野薫【写真・右】も出演する。
最近のAKB48といったら、軽くなった芸能界の中でドサクサに紛れて、元AKB48のメンバーとかいうジャリタレが隙間を狙って続々と出てくる。とは言っても所詮は、中身も何もない、芸も出来ないお猿さん以下のジャリタレばかり。結局は、AV嬢になるしかない。“AV予備軍”である。これから、元AKB48のメンバーとか言いながら、そんなジャリタレがウヨウヨと芸能界に出てくるのだろう。考えただけでもウンザリする。この事態に大喜びなのはAVメーカーぐらいである。
ま、そういった中で早野は例外的にマトモのようで、自分なりに演技を頑張っているようだ。おそらく、チンピラでペテン作詞家の秋元康に惑わされなかったからだろう。不幸中の幸いだった!!
他にも、オタク系から人気があるという西本早希や妙齢の役者・北原マヤなんかも出演すると言うが、正直言って、どんな舞台になるのかはサッパリ分からない。しかし、確かなことは出演者はみんな若いけど、舞台自体は、その出演者に支えられなければ全く成立し得ない舞台だということだ。舞台は8月4日から東京・銀座「みゆき館」で。