エリカ様の芸能復帰暗礁!? 沢尻は高城との話合い拒否!! 高城はゲーム感覚で達観視?

あれだけ大騒ぎしたのに、一体どうなってしまったんだ…。そんな思いがするのが、“エリカ様”こと沢尻エリカだ。
今春、スペインに個人事務所「エル・エクストラテレストレ」を設立したかと思えば、マスコミに誓約書を求めたり、彼女をキャラクターに選んだ「たかの友梨ビューティークリニック」のCMから、夫でハイパー・メディア・プロデューサーである高城剛との離婚騒動、さらにはエイベックスとのマネジメント契約問題、そして、先ごろ、東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で行われた「ガールズアワード2010」に出演…。
とにかく、話題の洪水だったエリカ様だった。
それが、ここききて、全く話題が消えてしまった。一部情報で「エイベックスの株主総会後に正式契約」なんてあったようだが、それにしたって単なる未確認情報に過ぎない。では…、一体!?
ある事情通によれば、エイベックスとの契約話は実際にあったようで、実際にエイベックスはエリカ様を主演に起用した映画の製作も考えていたというのだ。とにかく綿密にエリカ様の復活劇を考えていたようだが、ここにきてエリカ様のその復帰計画が暗礁に乗り上げていると言うのだ。
「実は、スペインに設立した個人事務所『エル・エクストラテレストレ』が大きなネックになっているんですよ。この事務所に沢尻は所属している限り、エイベックスとの契約は難しくなるというんです。というのは、このスペインの事務所は高城が絡んでいる。ところが、今回の離婚騒動で高城との話し合いが全く進んでいない。このままいったら、沢尻は芸能活動が出来なくなる可能性もあるんです」。
沢尻が、「ガールズアワード2010」で、披露した新曲の「Treasure」にしても、中途半端な状態になっている。あれだけ大騒ぎして始まった「たかの友梨ビューティークリニック」のCMなんて一体、どうなってしまったのか?
結局は、高城を無下にしたのが失敗だったのでは? 前出の事情通によると、沢尻側は、ここにきて、沢尻に「高城と直接会って話し合うように進言している」と言うが、沢尻は、高城と会うことを拒否。一方の、高城も「離婚なんて冗談じゃない」と、話し合いを拒否しているそうで、もはや事態は完全に暗礁に乗り上げてしまっている。…というより「現時点での修復は不可能」なんて声も出ている。
「高城は、沢尻の出方を待っているんですよ。万が一、エイベックスとマネジメント契約を結んだら、二重契約で即、スペインの裁判所に訴えると言っているようです」
また、芸能関係者は
「高城と(電話で)話しましたが、彼は、エリカ・サイドの動きに対して異常なほど不信感を抱いているようでしたね。もっとも今や、開き直っていて、ゲーム感覚で考えているようですね。ただ、今の状態では、エリカ・サイドも動きようにも動けないかもしれませんね」。
いずれにしても、エリカ様も、結婚する時は勝手に結婚しておきながら、離婚する時は人任せ…というのでは、成人した大人の行動とは思えない。勘違いも甚だしい。周りも、ちょっとぐらい話題や人気があるだろうからって甘やかさないで、長い人生1回ぐらいは「挫折」や「どん底」を味あわせた方が彼女のためだろう。