RIAJ、18日「着うたフル」週間チャート…西野カナ、いきものがかり新曲が1、2位に初登場!!

㈳日本レコード協会(RIAJ)は、有料音楽配信「着うたフル」の5月18日付週間チャートを21日に公表した。集計期間は5月12日から18日までの1週間。
それによると、1位には、西野カナの新曲「会いたくて 会いたくて」が初登場。同曲は、ジェムケリーCMソングになっているが、初登場での首位獲得は、さすがに“着うたの女王・西野カナ”ならではのことだろう。
西野と同様、2位に初登場してきたのは、いきものがかりの新曲「ありがとう」。同曲は、現在放送中のNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌。同曲は、いきものがかりのメジャー・デビュー5周年目の曲でCDは、価格が555円で発売。因みに、いきものがかりは、インディーズ時代の曲の中に未発表曲で「ありがとう」という作品があるというが、同曲と今回の作品とは全く別だと言う。それにしても、いきものがかりはNHKに強い?
他で初登場曲は、4位にケツメイシ「仲間」、9位にPENGIN「世界に一人のシンデレラ feat.U」がランクインしてきた。また、初登場ではないが、6位には、前週38位だったかりゆし58の「オワリはじまり」が飛び込んできた。
 ケツメイシ「仲間」は、2年4ヶ月ぶりの新曲。特に、テレビ朝日系ドラマ「ハガネの女」の主題歌となっている。彼らの作品がドラマ主題歌に起用されるのは初めてだという。
一方、「世界に一人のシンデレラ feat.U」を歌うPENGINは、沖縄出身の3人組ユニット。彼らは、ディーン誌・ギャル雑誌の読者モデル達のブログに続々と取り上げられ「めっちゃイイ!!」と大評判らしく、特に女子中高生を中心にザワザワと話題沸騰中だという。全国のFMやAMラジオでパワープレーが実施され、曲に対しても評価が高まっている。

【有料音楽配信週間チャート・ベスト10】 ※カッコ内は前週
1(−) 西野カナ 「会いたくて 会いたくて」
2(−) いきものがかり 「ありがとう」
3(3) FUNKY MONKEY BABYS 「大切」
4(−) ケツメイシ 「仲間」
5(1) ヒルクライム 「大丈夫」
6(38) かりゆし58 「オワリはじまり」
7(5) ナオト・インティライミ 「タカラモノ〜この声がなくなるまで〜」
8(2) lecca 「TSUBOMI feat.九州男」
9(−) PENGIN「世界に一人のシンデレラ feat.U」
10(11) 坂本冬美 「また君に恋してる」
次(6) 斉藤和義 「ずっと好きだった」