エリカ様vs 高城剛…離婚騒動ドロ沼化は必至か!?高城は離婚に同意せず提訴も準備!!(9)

それにしても、女は怖い! そう思わせてくれたのがハイパーメディアクリエーターの高城剛との“離婚騒動”でドタバタのお騒がせ女優・沢尻エリカである。
とにかく、ここにきて連日、マスコミの前に登場し、まるでファッション・ショーでもやっている感じ。彼女の涼しげな表情…。どう見ても離婚騒動の渦中にある女とは思えない。恐るべしエリカ様である。
しかし、これまで、人の助言も聞かず、自由奔放な振る舞いをした挙句、自由気ままに結婚したはずのエリカ様が、離婚に関しては、人任せとは、やはり彼女の身勝手な性格は直っていない。確かにエンターテインメントとしては面白いが、その一方で、エリカ様のような身勝手な小娘が若者のオピニオンリーダーだっていうんだから、こもはや日本の未来はない。確実に崩壊するだろう…。
ま、そんなことはどうでもいい。この離婚問題は、今後、どう展開していくか?
ハッキリ言って「ドロ沼化」の一言だ。それも、収集がつかず、ゴールデンウィーク中に解決どころか、長期化することは確実だろう。ぶっちゃけ、収集がつかない状態になる。
現時点で、高城側は、今回の離婚騒動について「状況が掴めない」と言っている。最も早い解決方法は、2人が会って、協議離婚をすることがベストだろうが、ここまできたら、エリカ様も会って話す気持ちなんて全くなし。おそらく、気持ちの中では「勝手にほざいていればいい」ぐらいの程度でしか考えていないかもしれないし、「この件に関しては、弁護士が勝手にやってくれる」と思っているに違いない。
いずれにしても、高城側は「裁判での決着もじさない辞さない」という思いらしい。すでに、裁判のための準備もしているという情報もあり、逆にゴールデンウィーク明けにも新展開する可能性が出てきた。万が一、裁判にでもなったら、法廷でエリカ様と高城との論戦…なんてことにもなりかねない。
「ここで、エリカ様の意向を全面的に受け入れて、高城が引き下がったりしたら、それこそ、高城の価値は失ってしまう。今でさえ、高城は男を下げたイメージがあるだけに、ここで奮起しないと…。当然、高城だって、そのことは分っていますから、最後の最後まで抵抗し続けることは確かです。最終的には、金銭での解決になるのでしょうが、10億円以上を請求する可能性もありますね。いずれにしても、高城は、エリカ様の新恋人であるフランスの大富豪の息子との関係も持ち込むことも考えているようですよ」(高城を知る関係者)。
いずれにしても、高城は「離婚届には捺印しない」と断言しているそうだし、エリカ様の思惑通りに事が進展する状況は完全にない。
芸能界の事件としては、今後の展開がまつます面白いことになりそうである。