異例人事!! ニッポン放送社長にフジテレビ・バラエティー番組班トップの港浩一氏就任か!?

AMラジオ局「ニッポン放送」の社長にフジテレビの港浩一氏が就任するという情報が飛び交っている。
港氏と言えば、80年代に深夜番組「オールナイトフジ」や夕方の「夕やけニャンニャン」のディレクターとして活躍、その後は、明石家さんま、とんねるずの数々の番組をプロデュースしてきた。12年前の98年にフジテレビの第二制作部副部長になり、01年には同部長。現在は執行役員常務編成制作局バラエティ制作センター担当局長。昨年は「FNSの日26時間テレビ 2009超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!」のゼネラルプロデューサーを務めている。
しかし、ニッポン放送が、フジ・メディア・ホールディングスに吸収されたとは言っても、港氏が、ニッポン放送の社長に就任となれば、これは明らかに異例の人事。言うまでもなく港氏は、フジテレビのバラエティー番組のトップ。情報通り、ニッポン放送に異動となったら、フジテレビにとってもそれなりの影響が出てくる可能性があるが、ニッポン放送が、いま以上にバラエティー色のあるラジオ局に変身し、あるいはラジオが面白くなるかもしれない。どっちにしても、ニッポン放送のトップに港氏というのは、“大穴”人事だろう。