今年こそヒット曲を!! 聴取率週間で南こうせつ2年ぶりニッポン放送「オールナイトニッポン」

20100219210212.jpg南こうせつがニッポン放送で「オールナイトニッポン」を生放送するというので覗きにきた。南こうせつの「オールナイトニッポン」は、2年前に「オールナイトニッポン40時間スペシャル」をやって以来、2年ぶりだとか。今週は、聴取率週間ということでスペシャル放送である。「オールナイトニッポンGOLD増刊号!!」のタイトルで放送していた。こうせつは「オールナイトニッポン」を過去、75年4月〜76年12月までと、78年4月〜79年3月までの2回やっていた。当時は、フォーク全盛で、こうせつは大人気だった。考えたら、ソロ・アーティストとして日本武道館でコンサートを行ったのはこうせつだった(76年)。静岡・掛川市のつま恋での野外コンサートも、こうせつが最初だった(吉田拓郎とかぐや姫のジョイントだったが…)。いずれにしても、時代を作っていたことは確かだ。因みに、今回の「オールナイトニッポンGOLD増刊号!!」は聴取率週間とあって、坂崎幸之助&吉田拓郎、ゆず、笑福亭鶴光、所ジョージ…が登場していた。実に年齢層が高い。ゆずを除いたら、みんな50〜60代である。ただ、その中で分からなかったのは、新保友映とかいう女性が紛れ込んでいたこと。…一体誰? で、聞いたら、 何でもニッポン放送の女子アナらしい。しかし、不思議な人選である。ま、余談はいいとして、こうせつの「オールナイトニッポンGOLD増刊号!!」だが、さすがはラジオ時代のアーティストだ。話の展開が滑らかだし、聴いていて安心する。しかも、懐かしさも漂っている。ギターで生演奏もするし、ラジオの生の魅力を最大限に引き出していた。ところで、こうせつは、いま、板尾創路とユニット“板尾こうせつ”を組んで、「君とボクと」という曲を歌っている。現在放送中のドラマ「木下部長とボク」(日本テレビ)の主題歌にもなっている。ってなことで、今回の「オールナイトニッポンGOLD増刊号!!」に、板尾創路がゲスト出演していたが、CDは、3月10日によしもとアール・アンド・シーから発売されるという。番組前にこうせつと話たら「そろそろヒット曲を出したい」と言っていた。確かに、そろそろヒット曲が出てもいいかもしれない。しかも、こうせつに「大ヒット曲が出たら、おごってやるからね」と言われた。これは、ぜひ、大ヒット曲が出て、おごってもらわないと!! しかし、中ヒットの場合は…?それにしても「君とボクと」が売れたら、所属レコード会社の日本クラウンは複雑だろう。担当者は「どこから出ても売れてくれたらいいんです」なんて強がりを言っていたが、どこか表情が強ばっていた。