アイドル矢部美穂と美佳、美樹の3姉妹が“看板娘”。池尻大橋にバー「YABEKE」開店!!

20060114154706.jpg「矢部美穂が、何かバーを開店するらしいね」。
ある事情通が、そう教えてくれた。
矢部美穂とは“やべっち”の愛称で知られるアイドルだ。最近は、個人事務所をたたんで、スカイコーポレーションに電撃移籍したが、目だった活動はしていない。出てきた話題と言ったら、「AV転身か!?」といった噂ぐらいか? AV転身は、三枝実央、吉野公佳など“芸能人専門”AVレーベル「MUTEKI」のターゲットにされているというものだった。もっとも、噂が出てから、すでに2年ぐらい経つが、未だに出てこないのだから、ガセネタだったのだろう。
あと、浮いた話もあった。お相手はテレビ制作プロダクションのカメラマンAさん(36)。矢部が出演していたTBSの昼のドラマ「温泉へ行こう」で知り合った。一部では「半同棲生活を送っている」なんて情報もあったが、気づいたら、矢部も今年33歳。未だに結婚していないと言うのは、このまま長い春で終わりかもしれない。
そんな時に、今回の「バー」をオープンするという情報…。調べてみたら、何と7日のオープンだった。
バーは「YAMEKE」(矢部家)と言うらしい。
東京・世田谷区池尻2丁目34−1にオープンしたらしいが、基本的には、矢部の母親がオーナーのようだ。もっとも、店のウリは「美穂、美佳、美樹の3姉妹の店」ということらしい。次女の美佳と三女の美樹はヒマだから毎日、店に出るようだが、長女である美穂は「スケジュールの空いている日は…」としている。スケジュールがどれだけ埋まっているのかは分からないが案外、毎晩店に顔を出していたりして…。いずれにしても「YABEKE」の”看板娘”であることは間違いない。
それにしても渋谷や六本木、新宿、赤坂のようなところに出さずに、池尻と言うのがニクイ!! 価格は高いか安いか分からないが、ウィスキーが1000円〜で、ビールは800円〜、カクテルは900円〜、グラスワイン、果実酒、焼酎が700円〜、そしてソフトドリンクは600円だという。フードメニューも充実しているよう。もっとも、チャーム代500円にチャージ10%、消費税5%がプラスされる。
店については…。次女の美佳は2年目に不動産勤務のAさんと結婚したが、その後、「離婚した」なんて情報もあるが、その一方で「美佳の夫が物件を探してきたんじゃないか」といった情報もある。いずれにしても、東急・田園都市線の池尻大橋から徒歩数分。国道246号線から入ってすぐのところにある。コンビニの「サンクス」の隣だから、注文された商品がなかったり、不足していても、すぐに調達できる。
「お母さんは、水商売で失敗を繰り返してきたようですからね。今回は、娘も動員して勝負をかけたんじゃないでしょうか」(事情通)。
確かに、やべっちは、若い世代にはアピール度はないが、30〜40代のアイドル好きからは、それなりに知名度もあったし、人気もあった。タイミングとしては、ちょっと…とは思うけど、まあ、店の立地条件としてはいいのかもしれない。聞けば、予約で連日満席だという。この不景気の時代に何とも羨ましい話だ。ただ、店をオープンさせたことについて、前事務所のO社長には知らせていないという。やべっちが「知らせないで…」と言ったとか言わないとか…。そういえば、以前も所属事務所とトラブルになって、新たに設立した事務所が、前の個人事務所だった。余計なことだが、新たな門出は、スッキリいかないと!!