“目玉”なしの“メモリアル紅白”のサプライズはスーザン・ボイ ルではなく福山雅治か!?

holiday-P1020456.jpgしかし“目玉”のない“メモリアル紅白”である。話題が出来た出来たと言っても、スーザン・ボイル。テレビ番組を「YouTube」が勝手に使って、大騒ぎすることがあったが、今回は「YouTube」で話題になったスターが、「紅白」の“目玉”だっていうんだから、「紅白」60回のプライドは一体、どこにいっちゃったのか? もっとも、出場者の顔ぶれを見る限り、プライドも何もないのだが、東京・渋谷のNHKホールは熱気に包まれたリハーサルが行われていた【写真】。
そういった中で、今回の出場者のちょっとした“小ネタ情報”が入ってきた。それも福山雅治についての“最新情報”である。
で、福山に詳しい某民放局のプロデューサー曰く
「福山雅治は長崎からの中継になるそうですよ」。
もっとも、この情報にはNHKも、その関係者も真っ向から否定している。
「台本を読んだけど、福山はNHKホールから歌うことになっている。しかも福山のために豪華なセットも用意しているし、セットの図まで描かれている。何より、武田鉄矢とのトークも入っている。そんな台本を無視することはないでしょう」
それに対して、またまた前出の某民放局プロデューサーは言う。
「NHKの裏技でしょう。そんな台本なんてどうにでもなりますからね。福山というのは、長崎に行く時、戻る時、絶対に長崎空港を利用しないことを知っていますか? 彼は、長崎でも福岡空港を利用しているんですよ。とにかく、自分の行動をファンに悟られないようにしているんです。用心深いというか。とにかく彼の行動は隠密なんですよ。今回も、隠密行動なんでしょうね。彼なりのサプライズを作ろうとしているんじゃないでしょうか」
長崎か? それともNHKホールか? では、気になるのは長崎からの中継だとしたら、長崎のどこで歌うかである。
一つは今年“凱旋公演”を行った「稲佐山」の特設ステージ…。ここは東京タワーと同じ高さの山(333m)だが、とにかく長崎市の名所である。さらに、稲佐山のロープウエイで上がった展望レストラン…。ここだったら、長崎市の夜景が一望できる。テレビ的にも絶好の場所でもある。
だが、今回は中継場所としての可能性は限りなくゼロに近い。
では、他には?「平和公園」がある。今年、米国のオバマ大統領がノーベル平和賞を受賞している。だから…? 全く意味はないが、しかし何か、理屈はつきそうだ。「グラバー邸」も可能性がある。さらに、長崎には、坂本龍馬の銅像あるらしい。来年の大河ドラマを考えると、これも可能性は十分である。
もっとも場所の選定には福山の歌う「はつ恋」との関連もありそうだ。だとしたらどこも意味がありそう。いずれにしても、長崎からの生中継があるとしたら、それなりのサプライズも用意してのことだと思われるが、さて…。31日の本番は――!? 某民放プロデューサーの情報か? それともNHKの「紅白」台本か? どちらが「ピンポーン」となるか? これは、ちょっとした楽しみが出来た!?